ランチタイムのヨシカミ@浅草の混雑は?→大行列だけどこうすれば大丈夫!

桜満開の浅草のお花見ついでに、ヨシカミで洋食を堪能して参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

混雑について:浅草激混みの桜の季節の2019年土曜日、及び過去2回の訪問実績より

・土日ランチタイムは行列必至
・確実に1回目に座りたいなら30分前来店くらいで確実か?
(天気が悪い・寒い/暑い時期ならもっと短いと思います)
・開店15分前くらいに来て、一回転めに入れればラッキー、ダメでも開店時に名前を伝えて(20分後に戻ってきてください等言われる)、浅草寺にお参りして戻ってくるのが、最も並ぶ時間が少なく、ストレスも少なくていいと思いました。
・開店直後だと60分待ちと言われてました
・平日でも、昼・夜共にピークは少し外した方が無難

わりと夜の方が入りやすいと思います。

はい、この下町昭和な感じがたまらなく好きで、おそらく3回目の来店です。

 

11:45開店ですが、11:30到着で50人ちょい待ち(座席数が60なので、50人くらいが1回転のようです)。

 

11:40頃にはこの有様。

お店の前からぐるっと続く行列は、開店直前には100人位になっていたと思います。

桜が見頃の土曜日、というのもあったと思いますが、ここまでとは!

お店の前の案内にもありますが、お店の前に行列を作るのは開店前だけ。

客さばきに慣れた店員さん(店長さんでした)が、しっかりフォローしてくれます。

開店と同時に入れたのは櫻田より2つ前のお客さんまで!

「20分くらいしたら戻ってきてください〜」

とのことで、すぐ近くの浅草寺にお参りに行きました。

で、20分くらいで戻ってきて、+5分くらい待って席に案内されました。

12:15くらいだったと思いますが、その時にお店に来た方には「60分くらいお待ちいただきます」とのこと・・・。

でもそれも、浅草をゆっくり観光すれば問題ないと思うので、考えよう、対策の立てようで、問題なくヨシカミでランチを楽しめると思いますよ!

さて、バッハ君と洋食屋さんにくる時には、前日の夜会議が開かれて、何を頼むべきか、二人の最適解を決めています。

オフィシャルサイトメニュー
メニューを載せておきます。

 

この日は河川敷&浅草の街を、7kmほどお散歩して来たので、喉がカラカラ・・・ビールがたまらん!

 

カニサラダ:1,800円

バッハ君のリクエストで「カニ」サラダでした。

さて、ヨシカミでオススメなのは、断然カウンター席。

まあ、混雑してて、選ぶ余地なんてないんですけど、キッツキツなんですけど、

 

なぜって、コックさんたちの華麗なフライパンさばきをじっくり見られるからです。

ピラフや焼き飯など、すっごい何度も、しつこいくらい、そして、天高く煽るんです。

どれくらい修行されたんだろう・・・いや華麗です。

そしてすごい火力。

そりゃパラッパラになりますがなっ!

さらに、フランベされる肉・肉・肉・・・

もう、エンターテイメントなんですが、コックさんたち、至って普通の顔で黙々と、いとも簡単に、次々と仕上げていくんです・・・感激しますって。

今回のメインは、ビーフシチュー:2,500円と、カツサンド:1,100円と、ロールパン2つ:360円。

前回、ご飯よりロールパンに合う!と思って、カツサンドのパンと若干かぶるけど、この選択。

2014/09/27ヨシカミ浅草店で下町の洋食を堪能する!

いやーこれが大正解でした。

シチューって赤ワイン入るよね、ってちょっと思い出す、ふと酸味も感じられる、しかしふかーーーいコクのあるソース。

ご飯ではなく、断然パン類が合うと櫻田は思います。

 

・洋食屋ヨシカミ店長のブログ:ビーフシチュー(手間暇かかってるんですね・・・)

ほろほろのお肉を頬張り、スプーンでソースをいただき、ロールパンを食べる・・・。

いやもう、最後の方はパンでソースをぬぐいましたよ・・・ソースがしみたロールパンがこれまた最高に美味しい。

マナー的にはNGなど言われますが、下町洋食やビストロなどでは全く問題なしと思ってます。

また、高級フレンチのレカンで、パンをソースでぬぐうってあり?という話になった時、「マナー云々より、一番美味しい食べ方で、美味しく食べていただくのが何より!そこまでソースを味わっていただけて嬉しい」的なことをお店の方が話してらして。
39歳のお誕生日ディナー@レカン

話逸れました。

お次は、ずっと「食べてみたいけど、せっかく洋食屋さんに来たのだから色々食べたいし、サンドイッチなんてもったいない」と今までチャレンジできなかった「カツサンド」♪

カリッとトーストされたパン、たっぷりのキャベツの千切り、分厚いトンカツ、衣にしみたソース・・・。

カウンターだったので、目の前でザクッ、ザクッ、ザクッ、と切られる様子もまた、シズル感ほとばしってました。

もう、全てがパーフェクトです。

 

うんまいっ!

あぁ、胃袋が2つあったら、タマゴサンドも食べたかった・・。

そしてカウンターの椅子にはこんな刻印が(笑)

うますぎて申し訳ないス!のこのお店のマークです。

お腹いっぱい。満たされました〜。

その後は、腹ごなしに浅草をお散歩。

こういう下町の風景が大好きで、落ち着きます。

恵比寿とかオシャレすぎる街にいると、落ち着きません。

川沿いの桜並木をお散歩して、お腹が落ち着いた頃にソフトクリームを食べて帰りました。

そして最後に、櫻田的浅草三大洋食屋(勝手に決めた)一言で言うならば、

ガッツリ:ヨシカミ浅草店で下町の洋食を堪能する! 

好き:グリル佐久良@浅草で幸せな洋食を-ビーフシチュー&厚切トースト必須 ←1回目のレポ

上品:グリルグランド@浅草で老舗の洋食を味わう

ちなみに、大宮は別格な気がして外しました。