39歳のお誕生日ディナー@レカン

今年のお誕生日もレカンでディナーを頂きました!
バッハ君、今年もありがとうっ★嬉しいよぉ・・・

birthday201312
この入口からもうドキドキワクワクウキウキです!
だいぶ緊張しなくなりましたが、やっぱりドキドキ(笑)

フレンチの老舗らしい重厚感ある華やかな雰囲気の中で、
おめかしして、目にも舌にも美味しいお料理、ワインを頂き、
いつもより20%アップくらいで気取って上品ぶり(笑)、
お店の方との会話を楽しみ、レディーとして扱われていると、
貴婦人のような気分になって来ます。

birthday201205

ちなみに、今日の装いはこちら。
https://imasarabijin.com/blog-entry-490.html

そういう思い込みって、
本当に女性を美しくしちゃうんだと思います。

今年は結婚式一周年があったので、帝国のフレンチを頂く機会もありましたが、
一般人であるバッハ夫妻には、思いっきり背伸びした年に一度のご褒美。
ぐふふふー♪

写真は撮っても構わないとのことでしたが、
お料理を楽しむことに集中するべ、と、撮影はしませんでした。
芸術品のような一皿一皿を、目で舌で味わいました。

・アミューズ
・キャロットのムースとウニのカクテル
・ホワイトアスパラガスとズワイ蟹のマルプレ仕立てキャビア添え
・ケシの実を纏った黒鮑のフリットとサマートリュフのハーモニー
・カサゴのポワレ ブイヤベースソース
・ハンガリー産乳飲み子羊のバリエーション
・はちみつのアイスとブラマンジェ
・チェリージュビレ
・ワゴンデセール(ワゴンから好きなケーキを選びたい放題!)
・コーヒーと小菓子

最後のお菓子達を少しだけ写真撮りました。

lecrin20141
ケーキ付のアニバーサリープラン。
記念に写真も撮って下さいます。

lecrin20143
最後にコーヒーと一緒に出て来る小菓子がヤバイっ!
この宝箱に入って登場して、好きなだけ選べるのです!

でも、この時点でもうお腹ははちきれんばかりで、
4つ5つ頂くのが限界なのですが・・・

フルーツゼリー、フィナンシェ2種、マシュマロ2種、チョコレート3種、マカロン3種が宝石のように並んでいました・・・キラキラ全部食べたいのに・・・(笑)

それにしても、レカンも帝国のレセゾンも、
ほんとーーーーーーっにお店の方が素敵過ぎる!
一流のメゾンはサービスが本当に素晴らしくて悶えます。

櫻田がすごくワインに弱い(好きだけど酔ってしまう)のにすぐ気づいてくれて、
グラスワイン一杯分を櫻田は少し、バッハ君は多めで注いでくれて、
4種類も味あわせてくれました!一般市民に親切過ぎる(涙)
レシートには2杯分ではなく、1杯分しかついていませんでした。

お料理に合うようにちゃんと選んで下さったワインを、
そのワインに合うグラスで飲んで、沢山ワインのお話も伺って、
全くワインに詳しくないのに、楽しくソムリエさんともお話ができました。
ちょっとワインを習いたい(昔挫折した)と改めて思う、
39歳の春でした。

■ レカン

・オフィシャルサイト
http://www.lecringinza.co.jp/lecrin/

・食べログ

・お手洗い情報
lecrin20142
マキシムの方がお手洗いが豪華だな・・・
什器が少し豪華な感じですが、化粧スペースもなく、ちょっと残念。
もちろん、男性女性は別ですが、喫茶店のお手洗いな感じです。

・本日のお会計
http://www.lecringinza.co.jp/lecrin/menu/dinner/anniversary/
こちらがベースです。

・美人度
美人に見える度★★★★★
美人になれる度★★★★★
セレブな気分度★★★★★

満点!!!!
美人は美しい場所で磨かれてさらに美人になるのだ!

今回は平日の訪問だったので、5,6組のみで、
とても落ち着いた雰囲気が良かったです。
土曜日は予約も早目に埋まってしまうし、
ソムリエさんも忙しくなってしまうので、
(と言っても、しっかりサービスして下さいますが)
余裕のある平日の夜の方が、オススメです。

最後はこの入口で視界から消えるまで見送って下さるのですが、
birthday201312

最後、見えなくなる瞬間に振り返ると、
最後このひさしの前でおじぎをして下さる姿が小さく、雑踏の中に見えて、
それはそれは、夢のような3時間超のディナータイムの、
美しい締めくくりなのでした。