たいめいけん・フィフス★1時間弱行列してハンバーグとオムハヤシ

5回目のたいめいけんで初めて1時間待ちした、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いつも通り開店10分〜15分前に到着したので余裕だと思っていたのですが・・・今までに無い行列の長さにびっくり。

taimeiken2016_6

お店の前を過ぎて曲がったまだ先・・・たいめいけん人気、恐るべし!20分前に来るべきでした。

taimeiken2016_1

2013年の29日は余裕でしたが・・・12月30日という日付が悪かったのでしょうか。土日でも開店10分前に到着すれば開店と同時に着席できたのに・・・。

一度満卓になって、それでも櫻田の前には7,8組のお客さんが待っていました。

なんとなく流れで並んでしまいましたが、次は1回目で入れなかった時の候補を考えて来ようと思いました・・・。

さて、まずは名物、50円のボルシチとコールスロー、と思ったのですが、注文したアスパラサラダにコールスローが入っているとのことで、コールスローは今回抜きで。

taimeiken2016_2

マヨネーズがマイルドで美味しかったです。かなり残ったので持って帰りたかったくらい(笑)

ボルシチは相変わらずの美味しさで、行列で冷えた身体をあたためてくれました。

今回のメインは、ハヤシライスかオムライスか迷ったので、いいとこ取りでオムハヤシを頂きました♪

開いた状態のオムライスに、別添えのハヤシソースが付きます。

taimeiken2016_3

何がどう「開いた」なのかというと、名物「タンポポオムライス」は、こういった形状でサーブされ、

taimeiken4

真ん中に切れ目をいれると、ぱーっと開くのです↓この開いた状態で届きました。

taimeiken5

半熟具合がたまりません。家で再現できない・・・。

そこにトロトロの牛肉が入ったハヤシソースを豪快にかけて頂きます。

taimeiken2016_4

卵たっぷり優しい味と、ハヤシのコクと酸味のあるソースが、うーーーーーん、グレイト!

バッハ君はハンバーグ。ソースは甘さ控えめの大人の味。半熟卵のマイルドさが加わって、こちらも、うーーーーーん、グレイト!

taimeiken2016_5

付け合わせにごぼうやカブがあったり、右下のグラタンのようなものは、中にひじきが入っていたり、これぞ「ニッポンの洋食!」というところが好き。

たいめいけんも5度目となると、あれもこれも食べたい!というギラギラ感はなくなって来て、この後ラーメンを食べるなどという暴挙には出ませんでした←前回ですが

それでも十分お腹いっぱい。

今年も安定の美味しい洋食を、ごちそうさまでした!

たいめいけん 日本橋

・オフィシャルサイト
http://www.taimeiken.co.jp/

日本橋高島屋に、デリカテッセン・ヒロと言う惣菜屋さんもあります。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13043252/

・食べログ

・お手洗い情報
お店を一旦出てビルの階段下のトイレ・・ 普通にキレイですけど、
行列している人の間を縫って行くので、 ちょっとなんだか行きにくいですw

・本日のお会計
ボルシチ:50円
ライス:320円
オムハヤシ:1,950円
アスパラサラダ:780円
ハンバーグステーキ:2,380円
合計:5,480円

 

2013年12月:たいめいけん☆オムレツメンチカツエビフライ!

2014年6月:たいめいけん・セカンド待たされてビーフコロッケ

2014年9月:たいめいけん・サード★ハンバーグとチキンカツ♪

2015年1月:たいめいけん・フォース★ステーキとメンチカツと・・ラーメン!←暴挙に出た時

2016年12月:たいめいけん・フィフス★1時間弱行列してハンバーグとオムハヤシ

2018年12月: たいめいけん・シックス★13時過ぎでも行列〜ビーフカツレツと海老マカロニグラタン

2019年12月10日:たいめいけん・セブンスは2階初進出★洋風小皿ランチ3,500円でちょっとずつ沢山の幸せを♪