バッハ家秘伝のシュガーマーガリン作り方

バッハ君の大好きなシュガーマーガリンは、バッハ家の冷蔵庫に常備されております。
以前ちょっとコメントを頂いたので、改めて作り方を確認してみました。
秘伝とかウソですし、レシピと呼ぶにはおこがましい。毎回適当に作ってます。

材料
・マーガリン 70g (バターではなく)
・グラニュー糖 70g (三温糖や、白砂糖ではなく)

ま、同量であればいいってことです。
マーガリンを塗ってグラニュー糖を振るより、混ぜたものを塗る方が美味しいです。

で、混ぜやすそう&保存しやすそうな容器に、マーガリン投入。
この後ぐるぐる混ぜるので、塊ではなく、少しずつ柔らかくしながらとります。
sugarm1
測ってみたら70gでした。

 

そこにグラニュー糖を投入して、ぐるぐる混ぜます。
器が小さいと混ぜにくいですが、がんばって。
きっと、大きなボールに入れて、泡立て器でホイップするといい感じなんでしょうが、
バターナイフでやってます。その後パンに塗る時にも使うから、洗い物が増えない・・。
混ぜるのも、砂糖の白いのが消えたら、それでいいです。ムラがあっても問題なし。
グラニュー糖は、初めて測ってみたらだいたい同量入れていました。
バッハ家のゴールデンバランスです。
sugarm2
#測りの表示が切れてた・・・
☆ 注意 1☆
・混ぜる手間を省こうと電子レンジでチンすると、
グラニュー糖の結晶が解けて?大切なじゃり感がなくなります。
sugarm4
#このジャリジャリがたまらないのよっ!

 

☆ 注意2 ☆
普通の白砂糖でやると、大切なじゃり感が出ません。必ずグラニュー糖で。

 

出来上がったらはみ出たシュガマをきっちり拭き取り、フタをして保存します〜♪
sugarm3

あまり作り過ぎると酸化が進みそうなので、ちょいちょい作ってます。
焼いていないシンプルな食パン、またはロールパンに付けて食べるのがベストですが、
塗ってトーストしてもうまいです。

 

 

ちなみに、トーストするなら、バターとグラニュー糖でフライパンで焼きがオススメです。

フライパンに大さじ1/2のバターを入れてとけたら食パンを投入。
パンにバターが軽くしみたらフライ返しに避難させつつ、
再び大さじ1/2のバターを投入してもう一面にもバターをしみさせる。

で、上からグラニュー糖を好きなだけかけて、ひっくりかえし、
再びもう一面にグラニュー糖をかけ、両面いい色がつくまで焼く。
いい感じにキャラメリゼすると、いい香りとカリカリ感が出て、うっほー!となる美味しさです。

これはバター推奨です。香りが違います。

 

 

なお、マーガリンは身体に悪いとよく言われますね。
トランス脂肪酸でググるといろいろと出て来ます。

トランス脂肪酸、確かに身体に良くはないとは思いますが、
なんかちょっと、バランスに欠けた議論かなという気がしていたりもします。
必至でバター塗ってたら、そのロールパンがマーガリンで出来てたり、
とり過ぎは良くないですが、それはバターを含めた脂肪全体にも言えることだし。

また、試食した結果、バターじゃダメ、マーガリンのジャンク感が大切!
という結論に至り、さらに、バターは固くて泡立てるのが面倒。
と、あまり気にしなくなりました最近。