水だし始めました

      2017/11/06

長い間懸念事項だった「だし」問題、解決です。

化学調味料がどうとかは、あまり気にしないのですが、

・自分でとった出汁で料理がおいしくなるだろう

という、美味しいか美味しくないか問題として、そりゃぁ美味しいだろうと。

また、栄養学や健康についての知識を学ぶにつけ、減塩の大切さを痛感しているので、

・粉末だしにはかなりの塩分が含まれている
・美味しい出汁があれば薄味でも美味しいはず

という健康目的で、ずっと出汁生活をしたかったのですが、とにかく面倒で続かない・・・と、amazonのKindle本セールで見かけた「水だし」の本が気になって、

Kindle講談社料理本100冊が【全点200円!】(10/26まで)

結局違う水だし本を定価で買いました。

昆布と鰹節の出汁だけでなく、桜えび・煮干し・干し椎茸等での水だしの作り方ものっているのが嬉しいです。

煮干しで出汁取ろうと、だいーぶ前に買ったままあたためていた煮干しがあるので・・・。

 

購入後、しばらく本を自宅であたためた後(笑)、無印良品でようやくガラスポット(1L)を買い、水だし生活をスタートさせました。

はい、作業はこれだけです。

 

3,4日持つということで、日曜日に作って水曜日くらいまではOK♪

さらに、2番だしも使えるよ、とのこと。水を足すだけです。

あら簡単♪

本には、だしを使ったレシピが掲載されていて、早速作ってみました。

白身魚のあんかけと、きゅうりの浅漬け、がんもとキャベツの煮物、あ、あと普通にじゃがいもと玉ねぎのお味噌汁。


そう、和食だと基本、出汁ですよね。1Lほぼ使ってしまいました。
(根菜スープ用にもう1L出汁を取りました)

で、味なんですが、お味噌汁で違いが顕著に出ます!もう、お味噌汁は水だしマストです。

きゅうりの浅漬けなど、いつもよりかなり塩分控えめなのに、出汁が効いてて美味しい。

「簡単」「手間なし」「お料理グレードアップ」なので、続けられそうな気がしています。どれ一つ欠けても続けられない自分なので・・。

バッハ君と健康的に長生きし、味付けの濃い外食や、ジャンキーナイトを楽しむためにも、出来るだけ日常の塩分に気をつけて行きたいと思います。

そして、一年後、続いているかレポしますね〜忘れてなければっ!

にぼしの水だしは在庫限りだな★水だし生活記はこちら

 - ズボラ自炊手抜きメモ, レシピ本レビュー, 料理修行, 食材レポ