「一生作り続けたいおかず」田中 伶子★超おススメする10の理由&2つの残念ポイント

田中怜子先生のレシピ本を買いました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

早速ポストイット貼りまくりで、もう何品も作りました。

「結婚できる和食教室」からの

昔CLASSYで連載してた「結婚できる和食教室」の切り抜きを持っていて、油淋鶏を作ったら、激ウマで、

ネットで調べたらレシピがいくつか公開されていて、

光文社:田中怜子先生の「結婚できる和食教室」
(無料レシピなので是非一度!)

こりゃ確かに結婚できるかも?って思って(笑)、

鶏の照り焼き作ったら、自分史上最高に美味しい照り焼きになって、

で、納得してポチりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生作り続けたいおかず 50年の名門料理教室のベストレシピ150 [ 田中伶子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

楽天で購入

 

「一生作り続けたいおかず」好きなポイント

10の好きなポイント

  1. 何より味付けがいい
  2. 基本2人分なのが個人的に好き
  3. きちんとした手順が学べる
  4. 手順の理由やコツも学べる
  5. 炒めたり焼く時間が、分数で書いてあるのは嬉しい
  6. 切り方等にもcm表記があり迷わない
  7. 手間は省いてないけれど、難しくはない、その匙加減
  8. 献立のヒントつき(15品のみ)
  9. 副菜も充実
  10. 「150」の厳選レシピはオトク!

50年続いた料理教室の集大成として出版されたそうですが、生徒さんがつまづく点をしっかり把握された上での手順なのだなーと感じました。

田中怜子クッキングスクール

現場で磨き抜かれた納得のレシピ150紹介

現場で磨き抜かれたレシピですから、一方的な企画ものとはワケが違います。

料理教室でお教えしていても、味が決まらないものは生徒さんの目が輝きません。また、いくら豪華でも手がかかるものは生徒さんからの反応が薄いもの。

1000を超えるレパートリーから、厳選された150ものレシピが掲載されています。

アマゾンで目次が見られます。

 

こんなヒントも、嬉しいですね♪

あと、細かい所なんですが、本をバシッと開けば、閉じて来ないのも嬉しいです。

「一生作り続けたいおかず」の残念ポイント

どちらも、残念でありつつ、良いところであったりもするんですけどね。

写真付の詳しい手順は15品のみで135品は文字のみ

(和・洋・中のベスト5のみで、15品)

野菜や魚の切り方などの、ビギナーさん向け写真解説もありますが、沢山のレシピを盛り込んだゆえに、手順の充実度は緩急付けざるを得なかったのかと。

もちろん、最小限の文字でも必要なことは全て書いてありますが、手取り足取りのビギナー本ではないかな、と感じました。

レシピ本では見開き1ページになりそうな、メイン料理も1/4です。

しかし、レシピがで簡潔に書いてあると、覚えたり、料理中の確認もさっとできるので、長くダラダラと書いてあるものより、個人的には好きです。

さらに、150レシピも、よくも詰め込んでくれた!あっぱれ!

目新しいレシピはない、定番のみ

家庭料理ですから当たり前なのですが、お料理好きな方には、ちょっと物足りないかもしれません。

でも、定番料理の味を見直すにはもってこいだと思います。

早速、バッハ家のレシピと見比べて、修正したりしながら作ってます。

また、櫻田は「中華」が手薄だったので、これを期にレパートリーを増やしたいと思ってます!

春巻きと、お刺身の中華風サラダが、田中先生のレシピです。

間違いない美味しさでしたよ♪

こちらの回鍋肉も。

長年料理を作っていると、レシピ本ってついつい増えちゃいますよね。

でも、新しいレシピ本を買うと、料理に対するワクワクが増えるし、運命のレシピが一つでもあればラッキーだし、気になった本はわりと躊躇なく買ってます。

あまり活躍しなかったものは古本屋さんに引き取って頂いて、本が増え過ぎないようにはしてますが!