今日の食卓~卵がゆ・鶏むね肉は正義・俯瞰ばかりしていると起きること~

本日もお腹の調子はイマイチで、お昼ごはんは野菜入りの卵がゆに。

 

夕ご飯前はちょっと調子が良くなってきて、いつも通りCookpadのオンパレード。

Cookpad:なす&ピーマン&鶏むね肉で簡単中華!
いやほんと、鶏むね肉は安くて助かる!野菜も安くなりましたしね。

Cookpad:はまる!レタスが丸々食べれちゃうサラダ♪

Cookpad:ブロッコリーとゆで卵のオイマヨサラダ

お味噌汁の代わりに、昨日作った肉団子スープの余りを。

あと、ちょっと余った白菜を浅漬けにしてみたけどイマイチ・・・本腰入れてやってみよーっと!

 

 

自分を俯瞰する、俯瞰する、って言ってるけど、

俯瞰するって「理性」を使ってやること。

頭を使って意思の力を使って、「気持ち」(感情)を自分から引き離し、観察する。

それは時々、一方的な「正しさ」の押し付けになる。

 

だから、そればっかりやってると「気持ち」が置いてけぼりになる。

なぜいつも焦って(イライラして・自分を責めて・怒って・罪悪感を感じて・居場所がないと感じて、等)しまうのか?

その裏には、心の奥深く、満たされない「気持ち」があって、不満が噴出している可能性がある。

 

焦りを俯瞰して、感情の噴出を表面的に止められたとして、不満は他に噴出先を求めるか、抑圧され続けて爆発するか。

 

インナーチャイルドとか、トラウマとかいう類の、「満たされなかった気持ち」を「癒す」ということも平行して行くことで、一方的な正しさの押し付けにならず、自分と良い関係を保ちながら、「俯瞰」を進めていくことができると思います。