バレンタインデーケーキ2021★キャラメル・ポワール

今年はやたら手の込んだケーキを作りまして、昨晩は力尽きた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「キャラメル・ポワール」

はこちらのレシピ本から。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 スポンジケーキさえ上手に焼ければ… /河田昌子(著者) 【中古】afb
価格:200円(税込、送料別) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

相当昔に購入しましたが、大活躍し続けてくれてます。

で、どれくらい手間がかかったか、説明させてー!

<前日>
・ココアスポンジケーキ
・洋ナシのキャラメリゼ
・カラメルソース

<当日>
・スポンジケーキの組み立て
・キャラメルムース
・表面のマーブル模様作り
・洋ナシ炙り

しかも、大変苦手なカラメルづくりが3回もあり・・・心労も重なりました(笑)

これがレシピ本の完成図なんですが、

・スポンジ生地のココア度が高すぎて縞模様があいまいに
(スポンジ生地は他のレシピで作った)

・時間が足りなくなってムースが固まる前にいろいろ作業したもんで、各方面浸食気味。

という結果にはなりましたが、とても美味しくできたのでヨシ!

作成の過程は、インスタで動画にしました。

ムースがゆるくて、崩れそうな感じ・・・固める時間が足りてなかったのが原因です。

ちなみに、洋ナシはスライスしてバーナーで炙って焦げ目を付けました。

ゴーーーッと派手な音がして怖いですが、慣れれば扱いやすいし、一つあるとお料理の幅が広がると思います!

炙りサーモン、炙りしめさば、クリームブリュレ・・・あれ、幅が広がるって3つくらいしか思いつかなかった(笑)

これから何ができるか調べます(笑)

トップのマーブル模様は、
・カラメルソースとナパージュを混ぜて刷毛で塗る
・上からナパージュ(つや出しゼリー)を薄く塗る

の作業がうまくいかず、大失敗だと意気消沈していたのですが・・・

ぐちゃぐちゃになったカラメルの上からナパージュをどばっと掛けたら、うまい感じにマーブル模様になって狂喜乱舞しました。

仕上げは、ムースに使ったバニラのさやと、チョコペンで作った飾り、金沢旅行でバッハ君と買った金箔(なかなか減らないw)に、ケーキ屋さんっぽいプレートを。

いろいろ苦労しましたが、とっても美味しく、素敵にできたのでヨシ♪

今年も楽しいバレンタインデーでした!

ちなみに去年は・・・アイディア勝負でした♪

バレンタインデーケーキ2020★おかしなケーキ