クロナッツを食べにドミニクアンセルへ@表参道〜甘い贅沢〜

   

インスタ映えで右に出る者はいないんじゃないか的ドミニクアンセルベーカリーに、もう行列はないだろうと思って行ってきました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

その、思わずインスタにアップしたくなるフォトジェニックさを堪能するには、はい、インスタ見るのが一番良→オフィシャルインスタ

さらに、豪雨からの平日の14時くらいだったので、めちゃめちゃ空いてました。

TIME誌で2013年に「最も優れた発明品25」に選ばれたハイブリッドスイーツ「クロナッツ®」を開発したNYのペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)」の日本初出店店舗(2015年春)とのことで、当初はすんごい行列でニュースされてましたが、土日はいまだに混むようです。

それは、クロナッツだけではなく、話題の「Frozen S’more」など、インスタ映えするユニークなスイーツを次々とヒットさせているからのようです。

オフィシャルサイト:メニュー紹介

おそらく今一番人気。

バニラアイスをチョコレートクランチでコーティングし、マシュマロで包んで、それを目の前でバーナーであぶってくれるらしいんですが・・・これ聞いてアレ思い出した方は、アラフォーです。

そう、アイスクリームをスポンジケーキで包み、天ぷらにした「アイスクリームの天ぷら」!バブルの頃くらいだっけ、流行ったの。

手を替え品を替え、作り手は我々を驚かそうとしてくれるのですね。

横道それましたが、ショーケースのケーキたちの、思わずインスタにあげたくなっちゃうような、可愛さ、クオリティの高さといったらもう!!このハリネズミ、食べたい!

こんなケーキをお土産にもらったら、もう、可愛過ぎて悲鳴あげちゃいますよね。

一人で「きゃーかわいい!」とか言っちゃいましたから。

これは母の日限定。

んでこれは、クッキーショット。

「ソフトでしっとりしたチョコチップクッキーを、ショットグラスの形に焼き上げてあります。温かいクッキーのグラスにバニラ風味の冷たいフレッシュミルクを注いで。絶妙なマリアージュをお楽しみください。」

うーん、贅沢なスイーツ。

の、注ぐ準備をしてあるところです。

櫻田は、まずは基本のクロナッツ@600円

オフィシャルサイト:クロナッツ

クロワッサンとドーナツを組み合わせたハイブリッドスイーツとのことですが、えぇ、どっちも大好きーーー!

毎月違うフレーバーで、2度と同じものはないそう。

今月は「甘夏ピスタチオ!甘夏ジャムとピスタチオガナッシュを使い、さっぱりと仕上げました!」だそう。

アメリカ生まれらしく、やたら甘いアイシングが、しっかりとした厚さでのってます。

このグラニュー糖がたまらない!

切断(プラスチックのナイフとフォークでは大変切りにくかった・・・)!

甘夏ジャムとピスタチオガナッシュが2層に。

うぉーーー甘いっ!めーちゃめちゃー甘いっ!

油で揚げられたカリッカリの皮、ドーナツ生地の甘さ、そして、クロワッサン的な層、サクサク感、そしてあま〜いクリームに、さらに上部に分厚く塗られたアイシング!

久しぶり喉に来る甘さ

そしてそれは、文句を言っているのではなく、大の甘党にとっては、この上ない幸せ。ヘブンリーな甘さなのです。

600円の甘い贅沢です。

そんな大の甘党でも、カントリーマアム5個一気にいける櫻田でも、クロナッツは一個が限界ですっ。

もしイケるなら、フローズンなんとかモアも行こうと思っていたけれど、断念してコーヒーをブラックで飲み干しました。

ちなみに、2階建てのお店なんですが、1階と2階で値段が違います。

1階はセルフ、2階はフルサービスで、食事メニューもあり、お酒も提供されます。

MENU DOWNLOAD1F2F(PDFファイル)

1階はカジュアルな喫茶店ふう。

が、2階はちょっとセレブ風なつくり。

ゴージャス!

なんですが、今日はどちらもセルフサービスとなっていました。

セルフだとコーヒーは360円〜と、良心的です。

セルフサービスでお水もありました。

外にはこんな可愛いウィンドウディスプレイも。

ちなみに店内、平日昼間というのもあると思いますが、半分が外国人観光客でした。

オフィシャルサイト:トップページ

オフィシャルサイト:オンラインブティック

 - カフェ , ,