鉄板前カウンターでハフハフすべし:お好み焼き「ふみちゃん」堀川町店@広島

   

広島に行ったら必ず食べなければならないもの・・・それはお好み焼き♪と思っている、広島3,4回目のまだまだ初心者櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今の所広島でお好み焼きを食べて外れたことがないんですが、今回もうまいっ!

赤いのれんがいい!

#えぇ、2階はキャバクラっぽいです。周辺はリトル歌舞伎町って感じでした。

店内入ると、うなぎの寝床のような奥に細長い店内。

土曜日の14時過ぎくらいだったかな、それほど混雑しておらず、どこでもいいですよ〜と言われてとりあえず座ったのは、手前のテーブル席。

まずは広島上陸を祝して乾杯!

常連さんが多いようで、手慣れた手つきで本棚の漫画本を取って読み始めるお兄さん。

地元の人が通う店は間違いない♪と、期待にない胸をふくらませます。

お手洗いがてら店内奥を覗くと、カウンター席が空いているではないかっ!

目の前が鉄板というライブ感に心を奪われていると・・・席を移動して下さいました、ありがとうございます!

鉄板の熱気で顔がちょっと火照るくらいだけれど、焼いている様子が間近で見られて、お店の方とお話しもできて、鉄板から熱々のお好み焼きが食べられて、大満足。

観光客なら絶対鉄板前のカウンター席ですね。

そば肉玉750円!

奥には豚肉を乗せられた、製造中のお好み焼きが列をなしています。

断面!

ほぼ麺!これぞ広島!

そしてもやしわっさりの歯ごたえ、カリカリと底面で焼かれた豚バラの甘み旨み、やさしい卵、そしてクレープのように薄い生地。

ベチャーっとしてない、うまいっ!

定番の甘めお好み焼きソースをたっぷりかけて食べていたら、辛いソースもすすめてくださいました。味に変化がついて、これまたうまいっ!お試しあれ。

次々と大きなお好み焼きを作る、ごっつい大将(っぽいポジションの方)の豪快かつ手慣れたヘラ捌きに見とれつつ、ちょっとおしゃべりをして頂いたりしつつ。

バッハ君はイカやエビも入った「ふみちゃんスペシャル」1,000円

#お箸ではなくヘラで食べるのが広島です

牛すじ煮込みでお好み焼きが焼きあがるまで飲むもよし。

各種鉄板料理も豊富なので、お好み焼きをシメにして楽しむもよし。

メニューは食べログをどうぞ:メニュー写真

店員の皆さん、カープTシャツやグッズを身につけられ、とても気さくで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

良い旅の思い出になりました、ごちそうさまでした!

それにしても、なぜ広島で食べるお好み焼きはこうも美味しいのだろう・・・。

 - 櫻田こずえ ,