古き良き「昭和の洋食」老舗センターグリル@野毛★優しい味のガッツリランチ♪

桜木町駅付近はオシャレ過ぎるレストランが多くて、野毛まで足を延ばした櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

創業昭和21年!これよ、昭和生まれの私が求めているのは!

 

 

昭和の洋食好きなら、間違いなく興奮するよね、このメニュー♪この雰囲気♪

 

ということで、飲み屋街で有名「野毛」に、初めて降り立ちました。

小汚いお店(好きです)も、小綺麗なお店も、おしゃれなお店も、チェーン店も、雑多なお店が、縦横ぎっしり軒を並べるエリアは、ちょっと興奮しますね。

 

そんな一角にあるのが、こちらの米国風洋食レストラン「センターグリル」。

 

 

センターグリルのインテリアがスゴイ

うぉーーー!この匂い立つアメリカンヴィンテージな雰囲気★

 

 

ベイクルーズに買収された目黒通りの家具店、ACMEが思い起こされます。

そこに店主のアフリカ趣向?がMIXされて、しかし優雅なティーセットが置いてあったり、独特な雰囲気が、しまうまー!

 

 

2階は3つのエリアに分かれていて、席数はとても多いです。(68席)

 

通して頂いたのは、山小屋風?なんだけど、

大きなミロの絵が飾ってあったり、
チェックのカフェカーテンだったり、
壁のライトはたいまつ風でアフリカっぽかったり、
テーブルとイスは妙に普通だったり、

 

ペンダントライトは北欧風?

でもキリンはやっぱりアフリカ的な・・・猿も?

 

 

猿の木製のおもちゃは、デンマークの有名なもので・・・本物なら結構なお値段ですが、何体も飾ってありました。

 

オーナーさんの趣味、好きだわ~。

 

 

↑これも、昭和のお店あるあるw

 

【例】青森の至宝★昭和で時が止まった「純喫茶マロン」のフルーツパフェに驚く

スポンサーリンク

ガッツリランチメニューがおトク(終日注文可)

オフィシャルサイト:メニュー 米国風洋食レストラン センターグリル

 

この2つをオーダーしました。

 

素晴らしい佇まいです!

アルマイト?のお皿に大興奮!

 

 

手前が「特製浜ランチ」で、浜ランチとの違いは、オムライスのグレードが違うっぽいです。

オムライス、チキンカツ、千切りキャベツ、ポテトサラダ、トマト、そしてなぜか福神漬け!

 

 

オムライスはマイルドなデミグラス系ソースがかかっていて、福神漬けが合う!

チキンカツも大きくて、ボリュームたっぷりです。

 

こちらが、上ランチ。

 

 

エビフライ、チキンピカタ、ポテtオサラダ、トマト、キャベツの千切りと・・・ピカタが大きくて見えないけど、結構たっぷりの太麺ナポリタン。

さらにライスも付きます。

 

 

全体的に味がマイルドで、角が取れた、ちょっとお母さんの味っぽい、気取らない美味しさ。

近所にあったら、「とりあえずセンターグリル」ってなりそうな、毎日食べたい洋食の味です。

ごちそうさまでした!

 

米国風洋食レストラン センターグリル

オフィシャルサイト:米国風洋食レストラン センターグリル

あまりに野毛エリアが気に入って、野毛に住みたくなりました!