お誕生日はグランメゾン「銀座レカン」でフレンチを~2022年5月~

今年も「銀座レカン」でお誕生日をお祝いして頂き、大変幸せな、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いざ、銀座レカンへ!

レカンでのお誕生日ディナーは6回目。

 

あ、必死に撮影する櫻田が写っていますが、当日はこんな装いでした。

ワンピースは手作りです♪
着画:コーディネート~リトルブラックドレス~ 

一休レストラン:銀座 レカン

夜のコース:Menu Degustation

24,000円+サービス料10%…誕生日でもないと来られません!
dinner | 銀座レカン

今年のメニュー

 

アミューズ ブーシュ

上に、トウモロコシと、ポップコーン!

そして奥にはキャビアという、MIX感がなんとも楽しい一皿。

 

縞鯵のマリネ 蛍烏賊とチョリソのマルムラード 胡麻のクルスティヤン

これは、去年とお魚と見た目は同じですが、ソースが違う!いやもう、違いとか分からないけれど、ちょっとゴマ油のような香ばしい風味を感じて美味しかった!

 

スポンサーリンク

三陸から届く北紫雲丹 淡路島産玉葱のムースと滋味深い牛コンソメジュレ

雲丹の中が、美味しさで大渋滞!

 

鴨フォアグラとルバーブ アールグレイ香るクレープ仕立て

これ、今日の一番でした!

フォアグラのアタックと、ルバーブの酸味と歯ごたえ、クルミの香ばしさと歯ごたえ、アールグレイの香のクレープってさもう・・・さらに、バルサミコとルバーブのジャムとか、もう、櫻田の舌の解像度を完全に超えていて、複雑極まりない!

ただただ、感動の美味しさでした。

蛇足でうが、ルバーブ、昔憧れていたんですよ・・・小学生の頃、難しいお菓子の本に「ルバーブのジャム」って書いてあって、それはどんなものなんだろうと、想像を膨らませたものでして。周りの大人も、ルバーブを知らなかったし、昔はググれなかったけど、図書館の図鑑みたいなので調べたりしてね・・・昔はケーキ屋さんになりたかったんですよ。


↑ルバーブ

そんなことを思い返しちゃって嬉しくなっちゃうのも、お誕生日マジック、そして、そんな話をしっかり聞いて下さる、レカンのサービスのマジックかもしれません。

カサゴのポワレとガザミのビスク ういきょうの香りとともに

出たズッキーニの花!(手前の丸いクッションみたいなの)

この時期フランス料理ではホットな食材なのかな?(去年も出た)中に詰め物もしてあって、ほんと、芸術品です。

 

肉料理

バッハ君は羊。

ロゼール産仔羊鞍下肉のロティ ペルシヤード 茄子のフォンダンとアスペルジュ・ソヴァージュ ソースロックフォール(長すぎww)

もう、現代アートみたい!

 

櫻田は牛肉。

国産牛フィレ肉のポワレ サヴォワ風グラタン添え シンプルなジュとブールドカフェドパリ

いやーやっぱり牛肉は正義!

奥に見えている、ポテトグラタン的なものですが、お肉にポテトは合いますね~。

 

小さなデザート

お口直しに、確か、マルガリータをグラニテにした、お口直しシャーベット。

お誕生日のシャルロットケーキ

わーいお誕生日おめでたい!

昔は重厚なチョコレートケーキとかでしたが・・・軽やかな、しかし、シャルロットの中はしっかりチョコレートの層があったりの、複雑で贅沢なお誕生日ケーキになってました!

恒例のろうそく消しはありましたが、今年から、写真をプリントして下さるサービスはなくなったようです。

その代わり、スマホで写真を撮ってくださいます。

確かにスマホ時代、印刷した写真など要らないのかもしれませんが、47歳、紙の世代としては、ちょっと残念でした。

スポンサーリンク

季節のデザート

そしてまだまだ続くよ、デザートが!

様々な食感と温度の食材が、複雑でしかし軽やかなハーモニーの一皿でした。

 

ミニャルディーズ

レカンと言えばこの宝石箱!

楽しい嬉しい、食べ放題(笑)

だけど、もう、お腹はかなり一杯状態ですが・・・・元気よく、全部行きました!

全部は初めてじゃないかな・・・去年は生キャラメルだけ遠慮してたようなので。

全種類美しく盛り付けて頂きました。

 

ワインはマリアージュのコースで

ワインはコースとペアリングしたものを、あらかじめお願いしました。

Glass of Champagne + 6 Glasses of Pairings  16,500円
wine | 銀座レカン

ワイン選び、ワインに詳しくないので・・・あまり二人とも得意ではなく。

フランスやオーストラリアのものから、日本やアフリカまで!楽しいエピソードを伺ったり、お話もリラックスして楽しかった。

ちなみに、櫻田は最近お酒にめっきり弱くなったので、半量にして頂きました♪

ありがたいです♪

それでもやっぱり、特にお肉には、赤ワインって合うんだなーと、ワイン素人ながら実感しました。

 

去年はコロナでノンアルコールのマリア―ジュだったので。

去年:お誕生日はグランメゾン「銀座レカン」でフレンチを★ノンアルコール・ペアリングに驚きの連続編

 

一流のサービス

去年、金沢の老舗旅館「加賀屋」の浜離宮に滞在した時に、「加賀屋の価値は「おもてなし」にあり!」と偉そうに豪語してました。

加賀屋「浜離宮」滞在記「おもてなし」の素晴らしさを語りたいっ!客室・温泉・お食事の写真レポ

それは、帝国ホテルや、ここ「銀座レカン」で提供されるサービスと同じホスピタリティ、と書いたけれど、本当に、本当に、それ、それなんだよ!我々が求めているのはっ!と、今回も感じました。

ハードだけじゃなくて、ソフトがとーっても大切。

高級レストランに慣れていない、ワインや料理の知識のない私達でも、全く緊張することなく、その雰囲気を楽しむことができるようにしてくださる。

楽しくて、美味しくて、居心地が良くて、そして、グランメゾンでサービスを受ける幸福感も頂き、大変幸せな・・・2時間45分でした!長い!

ありがとうございました。

ちなみに、帰りは雨が降って来てしまったのですが・・・地下鉄の入り口(すぐ近くですが)まで、傘を貸して下さいました。(回収のため、一緒に歩いて下さった)

重ねて、ありがとうございました!

 

おまけ:地下2階のバー

お手洗いがある地下2階は、古き良きレカンの緋色インテリア。

 

そしてひっそりとバーがあるのです!

ここで食前酒を頂いてから、または、食後にここで・・・なんて、お腹の余裕も、予算の余裕もないわーーー!緊張してしまいそうだし(笑)

でもいつか、ここで大人の時間を過ごしてみたいわ♪

47歳、十分大人なんですが(笑)

 

銀座レカン

オフィシャルサイト:銀座レカン

 

一休からも予約できます。

一休レストラン:銀座 レカン