今日の食卓~冷蔵庫をカラにしたい・嫌な過去にポジティブなストーリーを与えられたのは?~

週末の旅行に向けて、冷蔵庫をカラにしていくぞ計画。

最後のひとりランチなので、残り野菜を焼いておく。

 

ニラがあったので、チヂミにして残りは冷凍。

セールで買った長芋を半分消費。

 

チヂミは小麦粉がべちゃーっとしてしまって、失敗したかと思ったけど・・・美味しくできてホッとしました。

ほんと、せっかく作ったご飯が美味しくないと、がっくり来るよねぇ。

 

 

昨日、記事を書いていて気づいたのだけれど、洋服を作り始めたのもこの頃だったんだよね。

【2019.11.14】20年振りくらいに洋服を作ってすごい幸せ~花柄のスカート~

*それまでは、こんな可愛い柄&シルエットの服は着ていなかった

 

読み直したら、もう、その通り!ってこと書いてた。

 

(着られるかどうか)を一切無視して、いいなーと思う生地で、お姫様みたいなシルエットで、ずっと憧れていた本で、ただただ、好きに忠実に作りました。

役に立つか立たないかとか、似合うかに会わないかとか、年齢がどうとか、ワードローブがどうとか、一切考えない。

自分の心がふわっとするかどうか、そうそう、ときめくかときめかないか、だけで決める。

 

まさに、他人軸からの卒業!
尾崎豊調に歌うとかなり字余り(笑)

他人軸から自分軸へ、着実に自分が変わっていることが伝わって、とても嬉しくなりました。

軸を失って辛かった一カ月があったからこそ、安易に他人軸の世界に元に戻らなかったからこそ、こうして自分軸の芽を大切に育てることが出来たんだなぁ・・・(涙目)

 

2019年の10月は、正直、嫌な記憶、二度と経験したくない、恥の記憶だったのだけれど、ここ数日間で振り返って、新しいストーリーを与えることで、とても輝かしい、誇りのような記憶に変化しました。

そんな過去に立つ今の自分にも、自信がプラスされたと思います。

 

いや逆に、今の自分に自信がついて来たからこそ、ポジティブなストーリーを、ネガティブな過去に与えることができたのかもしれません。