スターバックス神戸北野異人館店★登録有形文化財の洋館でラテを

   

北野エリアをお散歩しようとしたら、かなり雨が降ってきてしまい、ひとまず入ったスタバの居心地の良さに長居してしまった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

雨が本降りになるという予想の日曜日の午後4時くらい、席はタイミング良ければ空いているかな、という感じでした。

日頃あまりスタバには行きませんが、これは一度行っておきたいなと思っていました。

北野物語館は、1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての住宅で、建築当初は米国人が所有していたものです。
1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、取り壊される予定でしたが、神戸市が建物の寄贈を受けた上で解体・部材保管し、その後、民間事業者に部材を譲渡して、平成13年に現在地に再建・移築されたものです。
スターバックス:神戸北野異人館店より

入ると1階の一番奥にレジがあるのですが、2階もあります。

元々の建物を残し、当時を感じることができる建具やフローリングを活かしながら、ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなどの各部屋に合わせた調度品を配置していますので、部屋ごとに趣の異なる空間をお楽しみいただけます。
スターバックス:神戸北野異人館店より

各お部屋には名前があるそうで・・・確認しそこねました。

スターバックス:神戸北野異人館店より

とのことで1階はこんな感じの大きな部屋、ここがラウンジ、かな。

ここで小さなパーティー、舞踏会でも開かれたのでしょうか?

店内の外国人率は50%くらいか、もっと高いくらいだったと思います。

1階は満席なので、2階へ。

こんな個室感のあるお部屋は、ゲストルームかな。

絨毯がまた素敵です。

窓際のソファー席が素敵な部屋も。

右手の扉の先は外に面した窓のある部屋でしたが、人気のようでずっと埋まってました。

櫻田は、入ってすぐの広めの部屋、カップボードのあるダイニングルームかな?に運良く空席を発見し、

壁一面が額縁で飾られた席で、パソコンいじってました。

国際色豊かな観光客やら、カップルやら、結婚式の二次会の打ち合わせをする人や、英語のレッスンをする人やら、仕事をする客やら・・・落ち着いた雰囲気、ではありませんが、そんな雰囲気だからこそ居心地が良いのがスタバ。

のんびりさせて頂きました。

 

神戸には何度も訪れていますが、北野エリアに宿泊したのは初めてで、意気揚々と歩き回るつもりでしたが・・・結局こちらに長居してしまいました。

またそれもよし、ですね!

 - カフェ, カフェ・レトロ ,