果実園のズコットに首ったけ★4ベリーズコット@東京駅キッチンストリート

目黒本店でズコット初体験して以来、あぁ、もう一度あの「フルーツもケーキもクリームも」どれも十分に堪能した感を味わいたい・・・と思い続けていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そう、フルーツケーキの弱点は、フルーツばかり充実していて、スポンジ生地とクリームの量に物足りなさを感じてしまうことなんですが(そんな人は少数だと思いますが)、果実園のズコットは裏切りません!

ということで、丸ビルファッションチェックの帰りに、東京駅キッチンストリートの果実園にまた行って来ました。

果実園 東京店

東京駅キッチンストリート(改札外) 行列率高し

八重洲側から丸の内側に抜ける通路の、1階にある果実園。

いつも、サラリーマンが行き交う中で賑わっています。

平日14時15分、店内満席で5分くらい待ちました。

赤を基調として、そしてポトス!

椅子やポップなどもどこか「昭和感」が漂っていて、44歳、くつろげます。

ズコットは種類が多くて毎回悩む

待ち時間5分でしたが、短かったです・・・?

なぜなら、本日食べるべきズコットを選んでいたから・・・こんなにいろいろあって、すぐ決められるワケない。

しかし、悲しいことに櫻田はメロンが食べられません(酵素で喉がやられる)。

また、シャインマスカットものは、2,000円超えという暴力的な値段(笑)

ま、シャシンマスカットですからね。

で、いちご食べたいけど、いちごだけだとつまらないな〜と、いちご&桃と迷ったけど、フォーベリーズコット1,380円にしました。

4ベリーズコット 1,380円+税

4種のベリー(いちご、ブルーベリー、ラズベリー、そして高級生ブラックベリー)

どん!

外側に張り付いてるベリーが可愛くて、何かちょっと、「クスッ」ってなりません?

ボルダリングされてる方だと、登りたくなるかも(笑)

どっちサイドの断面も、ほんっと、ベリーたっぷり。

はい、こっちも。

さすがに高級ブラックベリーは外側に1個だけかな・・中にあったかなぁ・・夢中で食べていたから覚えていない。

さらに、正面?から!

いやぁ、すごい食べ応えたっぷりです、大きいです。

夕ご飯1回分に匹敵すると思いますので、計画的に食されることをオススメします。

食べ応えのワケは!

目黒店レポの繰り返しになりますが・・・。

外側のスポンジがしっとりと柔らかで、ふわふわタイプより密度を感じます。生クリームと一体化していて、ケーキとしての完成度も高い!

また、普通のケーキより、下側と外側ぐるっと(それも、若干ダブってるところとかある)スポンジケーキが覆っているので、スポンジケーキ量が実は多いと思うんですよ。

さらに、フルーツの間は全てクリームで満たされているわけですから、そりゃぁ、すごいクリーム量です。

フルーツ好きだけど、フルーツのケーキは、ケーキやクリームの分量が少なくて、ちょっと満足できないから困る、っていう人にめちゃくちゃおすすめです←そんな人いるの?

4ベリーズコット、フルーツ率では次点か?

しかし、フルーツ率は、正直、ミックスズコットの方が高かったかな。

まあ、フルーツの単価が違いますしね。

真横から撮ってあげなかったのが、4ベリーズコットには申し訳ないけれど・・。

中に入っているフルーツが高級になるほど、もしかしたらフルーツ率は下がるのかも・・・これは全種類制覇して、検証せねば!

って、全種類食べたいだけです。

あ、こちらは目黒店のズコットの写真ですが、お店によって、日によって、季節によって、内容は変わってくるので、全種類制覇はかなり難しいですね・・。

オフィシャルサイト(リーベル目黒店メニュー)より

いやほんと、フォトジェニックです。

果実園東京店情報

オフィシャルサイト:果実園店舗紹介

櫻田こずえの果実園訪問履歴

5回目の訪問

果実園のズコットに首ったけ★4ベリーズコット@東京駅キッチンストリート 

本店初めての訪問

ズコットの高フルーツ密度がツライ★果実園リーベル目黒店

4回目の訪問

果実園@東京駅のモーニングがフルーツ山盛りなのにおトクな件

 

3回目の訪問

果実園の贅沢なスリーベリーパフェ@東京駅キッチンストリート

 

2回目の訪問

フルーツ盛り過ぎで1枚見えなくなってる果実園のパンケーキ@東京駅キッチンストリート

1回目の訪問

果実園の華麗なフルーツパルフェ@東京駅キッチンストリート