珈琲デュエット~一歩踏み入れたらそこは昭和、日暮里の珈琲スナック~

日暮里の繊維街巡りの休憩に、古風な喫茶店を見つけて、勇気を出して入ってみた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

お!喫茶店だ!寄ってこ♪

ん?

珈琲スナック?

ちょっとドキドキするな・・・「デュエット」のフォントもドキドキするな・・外から覗くと、普通に喫茶店っぽいし・・・。

表にまわると・・・店構えがやっぱりちょっとスナックっぽくもあり、喫茶店ぽくもあり、しかし入りにくい(笑)

お花がとてもきれいに手入れされていて、これはOKな気がして、意を決して・・・ドキドキ、ま、入ってみるか!

どーーーーん!

カラオケ完備の、本当の昭和スナックでした!

カウンターに活けられた、生のユリが美しい。

窓際のペンダントライトも、造花のツタも、すごくそれっぽい。

いいわーいいわーと、心の中でつぶやきながら、13時までやっている、モーニング500円、をオーダーしました。

なんてことはないトーストなんですが、たっぷり塗られたマーガリンが、なんか家のと違うんですよ・・・美味しい!

ゆで卵を机でトントン(いや、あれ、ガンガンだよね、音としてはw)として、お塩かけて頂きました。

カウンターには櫻田の父くらいのマスターが。

元気な頃はフライパン振ってらしたそうですが、今はもう体調が悪くて、ランチは作れないんですよ、とのこと。

気さくで優しい、しかしちゃんと放っておいてもくれる、素敵なマスターのお店で、ワイドショー見ながら、布の購入計画を立てつつ、のんびりさせて頂きました。

また繊維街に来た時には、一息入れさせてください!

全面喫煙可能なので、その点だけご注意ください。