「グリル末松」神戸の人気老舗洋食店で名物「ヘレビーフカツレツ」満喫★セットのおトクさに食べ過ぎた話

スポンサーリンク

行列が絶えない人気のお店も、できるだけ並びたくない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、土砂降りの日曜日夜、開店時間10分前に到着しました、神戸の人気洋食店「グリル末松」。

オフィシャルサイト:グリル末松

あ、予約も受けているので、時間が確定していれば予約を超絶おすすめします。

 

で、やったー♪1組だけ!と思ったら、向かいの駐車場の中で雨宿りされている方が2組・・・でも、4組目なので余裕でした。

雨でラッキーだったかも?

 

カウンター席に着席。

1階はカウンター席のみで、所狭しといろんなものが置かれており、かなり狭いですが、座ってしまえばそんな狭さは関係ない、厨房を覗ける楽しい席です。

おすすめは「本日は特別」+1,500円のセット→揚げ物&揚げ物

何?「本日は特別 セットメニュー」だと?

#比較的いつも「本日は特別」なのかなと思いつつww

少食な櫻田ですが、旅先では胃袋が1.5倍に拡張する特別機能を持っています。

迷うことなくセットに。

だって、本日のスープは大好きクラムチャウダーよ!

まずはメインを決めます。

オムライスがかなり人気のようですが、観光客は神戸っぽい「ビーフカツレツ」を。

それも、店員さんおすすめの「ヘレビーフカツレツ」を!(こっちの方が分厚いらしいです)

さらに、こちらから一品・・・ここで櫻田痛恨の判断ミス!

パッと目についた「末松のグラコロ」(店名が入っていると、味に自信があるんだろうなと、ついそれを選んでしまう)を・・・

ってをい、揚げ物2品とか、胃腸は大丈夫か?

洋食屋さんのハムサラダとかにしておけばよかった・・・と、瞬間に後悔しましたが、いやでも食べたいと思ったのだからいい!と開き直りました。

そして、開き直りついでに・・・ちょい飲みビールをプラス♪

 

小さな小さなジョッキビールですので、ご安心あれ。

一人でカンパーイ♪

末松のグラコロ

まずサーブされたのは「末松のグラコロ」

キャベツの上に鎮座されています。

カットすると・・・マカロニグラタンが湯気を出してご登場・・・うはっ♪

クリーミーでまろやかな具に、薄めのカリッとした衣、そしてソース・・・うまし!

ビールもう一杯!←気持ちだけです

クラムチャウダー

お次は大好きなクラムチャウダー。

コクのあるあったかいチャウダーが、雨で冷え切った体を温めてくれます。

ヘレビーフカツレツ

そして参りました本命の「ヘレビーフカツレツ」!

ドーンと大きい、というよりわりとこじんまりしてるんですが・・・

半分ソースがかかりつつ、チラ見えする「レア」なお肉の断面♪

分厚いんですよ★

お箸でしっかり・・・あぁ、もう、頂きます!

サクサク衣は薄めで、密着系ではなく剥がれるタイプ・・特に湿気を吸った下側の衣が剥がれていく・・・。

何なら肉だけ・・・じゃ、ビーフカツレツの意味がないんですけど、それもまた美味しいです・・・だって、牛肉だもの。

でもやっぱり、ソースを吸った衣と、分厚いお肉とのハーモニーがたまらん!

あっという間に完食。

そうそう、サーブのタイミングが毎回絶妙で、とても気持ちよく頂くことができました。

エスプレッソコーヒーで一息

お会計

ヘレビーフカツレツ:1,700円
セットメニュー:1,500円
ビール:200円
3,400円+消費税

グリル末松お店情報

グリル末松:ABOUT US

壁一面このメッセージ!!!

1998年 にオープンされたそうで、神戸の方に愛され続けているのでしょうね!

ちなみに、1階のカウンター席は洋な雰囲気なのですが、メニューの表紙がすごく「和」。

2階はもっと「和」のテイストみたいです。

グリル末松:ディナーよりお借りしました

 

場所は三ノ宮と新神戸のちょうど真ん中くらい、神戸に行ったらぜひ行って頂きたいお店です!