昨日の食卓~洋裁中のひとりご飯・自分の感情を俯瞰する~

バッハ君不在で、一日洋裁しておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何がツライってさ、机の上はミシンが占領しているし、狭すぎるので、型紙を作る時、布を着る時は、ここに座っているというか、床を這いつくばってるんですよ。

地味に腰に来ます。

で、昨日は一日中床を這いつくばっていたので、体がバキバキだし、腰痛気味・・・そして地味に疲労。

朝散歩以降、ずっと家にいたので、運動不足もあり、夜のストレッチ&四股が辛かった(涙)

一昨日のひとりごはん↓

まだ型紙作りで煮詰まってなかったから、ひとりご飯もがんばれました。ヨーグルトまで付けちゃったしね♪

 

昨日は、洋裁しながら、ミルクティー飲んで、そして何かつまんでたな・・・ハラダのラスクとか。

ポケットの製図で頭使い過ぎたし、合間で相撲見てアツくなったりしてると、つい、お菓子に手が・・・

 

ただ、砂糖とかパンとか食べてると・・・もう甘いものいらん!ってなって、夜は冷凍していた餃子焼きました。

マジパワーアップ!

餃子食べながら貴景勝に声援送りました、そのパワーを洋裁に注げ(笑)

ってことで、食後はずっと、布切ってました、床に這いつくばって。

目標としていた、全て裁断を終え接着芯を貼る、というところまでは、あと一歩行きませんでしたが、やり切った感!

実は・・・見返しとか襟、粗裁ちして接着芯貼ってから裁断する、のを忘れてしまっていて・・・気づいた時はショックでフテ寝しました(笑)

洋裁って、自分との戦いです、ほんと(笑)

そんな中で、できるだけ自分の感情を俯瞰して、イライラしたり焦ったりする自分と向き合うのも、洋裁のウラテーマです。

テニスをしている時も、料理をしている時も、こうしてブログを書いている時も、そういう表面的な活動のウラにいつもある、自分の心の構造、クセを見て、マインドフルネスの状態にできるだけ戻していく。

怖い先生のように、自分を監視して責める人が自分の中にいるんですが、その人を自分の中にマイルドに統合していくことが、人生の課題です。

「エンプティチェア」体験記1:3人の自分と対話して出て来たものとは@ゲシュタルト療法・東京 | 自己肯定感とか罪悪感に本気で取り組んだら余計にしんどくなったブロガーの話