今日の食卓~若者を応援したくなる理由~

今日はバッハ君在宅勤務日。

ランチはパスタ。

ソースはインスタントで、ベーコンとマッシュルームを追加しました。

インスタントいいわ~最後の塩加減で気を使う必要がなくて、気楽。

夜は、一昨日多めに作ったビーフシチューの残りで、オムシチュ―♪

ズッキーニとパプリカを焼いて、ブロッコリーとトマトを添えました。

ニンニク、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、マッシュルーム(昼の残り)を炒めて、コンソメスープを入れたスープ。

シチューは肉も沢山残っていて、大満足でした♪

でね、昨日スポーツの推しメンを列挙して喜んでいたんだけど、以下持論。

人間、大人になると、成長曲線はイヤでも緩やかになり、肉体的限界も体で感じるようになるじゃないですか。

そこで、自分に絶望しなくて済むように、20代~40代は、次の世代の育成に(子供・部下)、没頭せざるを得ないようになっているのでは、と思っていて。

でも、櫻田には子供も部下もいないから、スポーツで頑張る若者を応援することに、没頭するのかな~って、時々思います。

 

いやいや人生100年!まだまだ櫻田はチャンレジして、成長して行きますよ!限界突破サバイバー(だっけ?)!

っていうポジティブもいいんだけど・・・もう疲れたなと(笑)

今はね、階段を駆け上がるような、人に称えられるような、そんな成長を自分に起こせなくても、努力すらしていなくても、自分に絶望する(自己否定)を止める練習(笑)をしているところです。

そして、推し活を楽しみつつ、ボケない程度の「がんばり」の塩梅を、模索して参りま~す。