銀座和光のティーサロンで見目麗しい「チョコレートパフェ」を頂く

   

和光に入るのに、櫻田のような一般人が入っていいものだろうか・・・と思って勇気がいる、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そんな、四丁目交差点の一等地にそびえ立つ和光のビル。

 

の、小道を挟んで隣に、アネックスがあり、食品関係を扱っています。

1階はチョコやケーキ、地下はグルメサロンとなってます。

こちらもそこはかとなく入りにくいですが、意を決して入ります。

ティーサロンは2階で、入って奥左の階段を登ります。入って若干迷いましたが、迷ってないふりをしました。

平日17時近くでしたが、まさかの2組待ち。

 

その間に迷い・・・・メロンは食べられない(喉が荒れる)ので、パフェならばチョコレートパフェ一択だな。

 

っていうか、そもそもチョコレートパフェ狙いで来たのですが、いやしかし、他も美味しそうだーーーーっ!

うーん、初志貫徹!ということで、チョコレートパフェと心に決めてボーッと待つこと5分くらいだったかな。

櫻田の後は誰も待っていなかったし、その後お店は空いたので、たまたまだったと思います。

四丁目交差点の日産ビルが見えます。左は和光のビル。

なんとも言えない、シンプルでエレガントな雰囲気が好きです。

 

そして・・・運ばれて来ましたチョコレートパフェーーーーーっ!

おぉ美しい!大変お美しいです!好きです!付き合ってください!

全体的に、甘さ控えめで、上品な味。

カカオの香り、チョコレートの風味、繊細なハーモニーを味わうことができる、大人のチョコレートパフェという印象です。

・チョコレートのお花
・チョコレートのクリーム
・甘さ控えめ生クリーム
・板チョコレート
・クランチ(甘さ控えめ、風味よし)
・バニラアイス
・チョコレートのクリーム
・濃厚チョコレート
・フローズンバナナ

記憶の限りで書いてみました。

また、一番下のバナナが、フローズンバナナなんですけど、これがなんとも美味しい!

全体的にアイス率が低くて、冷た過ぎないパフェなんですが、最後に、ちょっと甘みのある、一番下に到着する頃にはちょうどよくシャリッとしているバナナが、なんとも言えないフィナーレを飾ってくれます。

そして、このパフェはとにかく美しい!

特にトップのチョコレートのお花♪

昔おかし作りに凝ってた時、チョコレートの専門書に、チョコをテンパリングして大理石の台の上で広げ、ナイフ一つでこういうふうにギャザーを寄せる方法が書いてあって、自宅で見よう見まねでやって大失敗したことを思い出したわ・・チョコレートの塊ができただけで、ヒラヒラのヒラもなかったなぁ。

チョコレート扱うのって本当に大変だと思うので、職人さん、尊敬です。

で、思い出話はいいからこのチョコレートパフェの美しいところその2、なんですが、途中で円盤形のチョコレートで仕切ってあって、上部が浮いているように見えるんですよ。

上品で整っているけれど、チャーミングな貴婦人、のような。

とっても素敵でニコニコ眺めていたら、お隣のお一人様の紳士なおじさまが「キレイだねぇ、宙に浮いてるなんてすごいねぇ。」と話しかけて来られ、おしゃべりしながら楽しく頂きました。

やはり、和光のティーサロンというだけあって、年齢高めの上品なご夫婦、奥様方が多く、そのお召し物やなんとも言えない優雅な身のこなしなど、見ているだけでも楽しかったです。

店内には生花も飾られ、店員さんのサービスも美しく、とても良い時間を過ごさせて頂きました。

 

テーブル会計でしたが、「WAKO」と刻印の押された革のトレーもまた、美しい佇まいで、豊かな気持ちでお店を後にしました。

 - パフェ