千疋屋総本店「フルーツデザート・ミニパック」さくらんぼ@540円★プチ手土産

スポンサーリンク

千疋屋総本店(日本橋)で、ほんのちょっとした手土産が欲しいな・・・でも、天下の千疋屋でワンコインとか無理だよね〜と思っていたら、こんな素敵なアイテムを税込540円で見つけて、思わず自分の分も購入した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いわゆる「フルーツのシロップ漬け」で、普通なら缶詰で売っているものですが、こんなパックで入っていると、フルーツがキラキラしていて、なんだか特別感があるのです。

 

フルーツ好きな方なら、間違いなく喜んで頂ける、見た瞬間笑顔になってくれる、手頃な、そして負担のないアイテムだと思います。

 

手土産って、求める条件が多いじゃないですか。

・賞味期限が長い
・重くない
・崩れない
・常温保存可能
・見た目もかわいい
・コスパ良し

それを全て満たしていると思います♪

賞味期限は「製造日から約180日」です。(夏買って、正月過ぎて食べましたw)

ちなみに、(ライト)って?

消費者庁の農産物缶詰の表示基準
1.可溶性固形分が10%以上14%未満の場合:シラップづけ(エキストラライト)
2.可溶性固形分が14%以上18%未満の場合:シラップづけ(ライト)
3.可溶性固形分が18%以上22%未満の場合:シラップづけ(ヘビー)
4.可溶性固形分が22%以上の場合:シラップづけ(エキストラヘビー)
SUGITA ACE Webコラムより

シロップの糖度のことなのね。桃とかパイナップルはヘビーが多いそう。

 

ちょっとした手土産ではありがちな「お菓子」じゃない、フルーツ!ってのがいい。

そして「千疋屋」というブランドは、正直嬉しい♪

 

そして、このまんまるで真っ赤な容姿が、また美しい!

これは、一袋全部をお皿に取り出したところです。

 

まずは朝食に頂きました。えぇ、賞味期限は少し過ぎてました(笑)

 

さくらんぼって、ほんとにかわいい☆

バッハ:普通の缶詰のサクランボが好きだって言おうと思ったけど、やっぱりこれ、違うね。

スーパーで売っている缶詰のサクランボは、形状はサクランボだからサクランボと認識して食べるけど、それが桃の果肉でも良く分からない・・・が、これはちゃんとさくらんぼ、って櫻田は思いました。

ちなみに、バラ売りは店舗でしかしていないと思います・・・。

さくらんぼ以外も、はい、洋梨とか、桃とか、種類は沢山ありましたが、最も見た目が可愛いのは、断然真っ赤なサクランボでした★

 

ちなみに、4個入〜ギフト商品として販売されています。

また、千疋屋総本店の商品であり、銀座千疋屋や、京橋千疋屋には恐らくないと思いますのでご注意下さい!

みんな別の会社なんです。ややこしいですよね・・・。

Wikipedia:千疋屋総本店・銀座千疋屋・京橋千疋屋

千疋屋総本店@日本橋で千疋屋スペシャルパフェ2,160円を頂く

銀座千疋屋フルーツパーラーで「銀座パフェ」 1,728円

京橋千疋屋・京橋本店でフルーツパフェ2,160円を頂きました