近江屋洋菓子店のレトロなフルーツポンチが好き★ぐるっと一周動画と消費期限とフルーツ愛

バッハ君を迎えに玄関に行くと・・・見覚えのある紙袋を持っているではないか!

「お帰りなさいませ旦那様♪」

と、いつもよりとても丁寧なお出迎えをした櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

なぜならっ!

櫻田の大好物、近江屋洋菓子店のフルーツポンチ♪を買って来てくれたから!

近江屋洋菓子店のフルーツポンチ・ぐるっと動画

あぁ、美しいこのお姿!

あんまりかわいいので、ぐるっと動画撮ってみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

櫻田こずえ(@kozue_sakurada)がシェアした投稿

オープン!入っているフルーツ一覧

ギリギリまでいっぱいに入っているところも、好きです。

その時に美味しいもの、がぎっしり詰まっているフルーツポンチ。

・キウイフルーツ
・バナナ
・メロン
・オレンジ
・グレープフルーツ
・ルビーグレープフルーツ
・ぶどう
・マスカット
・パイナップル
・プラム

キウイのカット面がいつもかわいい♪

近江屋洋菓子店のフルーツポンチが美味しい理由

そりゃもう、フルーツを知り尽くし、食べ頃をしっかり見極める目を持った近江屋さんが作ったからこそ。

そう、フルーツがしっかり美味しいのです。

そんなフルーツが主役だからこその、すっきりとした甘さのシロップも、美味しさの理由。

フルーツの缶詰みたいに甘くないから、フルーツの美味しさがしっかり味わえます。

でももちろん、すっきりしてるだけじゃなくて、コクがある!

その理由なのかな?と思うのは・・・

見て見て!この、半溶け(笑)のフルーツたち!

バナナとキウイが、いつもシロップの侵食を受けて半溶け、半透明になっているのですが、こうやって、沢山のフルーツの成分がシロップに溶けだしているからこそ、美味しいのですよね、近江屋のフルーツポンチのシロップは!

菜箸で取ろうとすると、着れちゃったり、滑り落ちたりしちゃうんだけどw

この、若干ぐじょぐじょになったフルーツを食べるのが好きです。

消費期限は当日含め6日間でした。いつもと同じ。

ちなみに、夕方行くと売り切れていることも多いので、ご注意ください!

あと、以前はヨーグルトに混ぜていたりしたけど、シンプルにフルーツポンチそのままで頂くのが一番美味しい!

朝ごはんも、フルーツポンチでごちそうに変身です。

近江屋洋菓子店さんのフルーツ愛溢れるインスタが好き

インスタを見ていると、大変お腹が空くのと同時に(笑)、近江屋洋菓子店さんの、フルーツへのアツイ想いが伝わってきます。

近江屋洋菓子店インスタ

この「もも」っていうケーキ?、中にカスタードクリームが詰まっているらしいんだけど、食べたいな・・・桃終わっちゃうよね、そろそろ。

近江屋さんの、安定供給とか機会損失とかより、何よりもベストな状態で美味しいフルーツを食べて欲しい!というアツイ想いと、そして、古いものを大切にする姿勢が素敵です。

プラスチックの方が、軽くて安いだろうに・・・とか思ってしまう。

お店のインテリアも、レトロモダンでとても素敵なのです。床は手入れの面倒なほんもの大理石ですって!

コダワり続けて欲しいです!

あぁ、この、シンプルで、レトロで、やさしい感じが、好き。

そのために、買い支えて、食べ支えなければっ(笑)

近江屋洋菓子店さんの情報

オフィシャルサイト

「リーズナブルだけれどチープではないものを、、、」というフレーズがいいですねぇ。

こちらも是非読んでみてください~


近江屋洋菓子店の歴史

歴史のある、そしてこだわりあるお店が好きです。

イートイン、今はクローズしているらしいですが・・・

ケーキ1個じゃ帰れない!★レトロ可愛い近江屋洋菓子店