10年以上連れ添った小鍋が壊れた・・・

   

昨晩、長年連れ添った小鍋が壊れました。
卓上コンロで自炊していた時代も
(アパートの説明にはガスコンロって書いてあったのに、見に行ったら電気コンロで「現況優先」と言われた苦い思い出)
シェアハウス時代も、共に過ごして来た相棒です。

konabekowareta1

取手の先の金属部分がぽろりと取れました。

ニトリで買った380円くらいのものなんですが(多分)、
週末だと一日に二度、三度出動要請があるような働き者。それはもう、厳しい日々だったと思います。

konabekowareta2

本体と取手の端が金属の細めの棒で繋がって、そこが錆びて折れてしまったようです。
ここががっつり太ければ、もっと長生きしただろう・・そして、もっと高かっただろう(笑)

調理器具紹介でブログに登場したと思ったら壊れたので、
きっと櫻田のような出たがりだったのかも。

utensil22

18cmの方は出番が14cmの1/5程度ですが、
同じように金属が錆び付いているはずで、いつ壊れてもおかしくないはず。
調理中にぽろりといったら危ないので、
両方とも頑丈なものに買い替えようかなと思います。

お疲れさまでした!
今までありがとう!

さて、本日の夕ごはんは焼肉なり。
スーパーで肉とビールを買ったら支払いがいつもの倍でビビりました。
食べに行くより安いよね〜とふたりで言い訳しつつ。

 - 食器・調理器具レポ