自由軒@金沢ひがし茶屋街:毎日通いたい昭和な洋食店は美味しくてあったかい

   

金沢ひがし茶屋街の「自由軒」で洋食食べたー美味しかったーと、昔現地に住んでいた方に報告したら「それ、正解!」と言われた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

金沢の観光スポット「ひがし茶屋街」にあるお店は、どこもオシャレでカッコ良くて素敵。

でも、観光客向けだったり、ちょっと値段が高かったりすることも。

地元の人に愛されるローカルなお店にも行きたいなぁ、昼は頑張り過ぎたし・・・と、ひがし茶屋街にいくつかある洋食屋さんを見回って、この食品サンプルたちに惹かれまして。

うわーーー昭和だよーーーっ箸が浮いてるよー!

そして、お値段も手頃過ぎる〜嬉しい!

1909年創業の老舗洋食屋だそうです!

オフィシャルサイト:自由軒

金沢の3本の指に入る名店だよ、観光客向けじゃなくてね。と、前出の友人。

平日の6時くらいだったかで、お客さんも少なめ。

カウンター席でうんうん言いながら悩みました。

メンチカツも食べたいけど、名物オムライスも食べたい。

どれも魅力的でしょ?

ビフテキ丼も絶対美味しいよ・・・。

カウンター内で手際良くキャベツを千切りにする、今風のイケメンお兄さんに思わず相談。

櫻田:メンチカツとオムライスなら、どちらがオススメですか?

お兄さん:オムライスですね。プレートセットなら、クリームコロッケ付きますよ?

櫻田:メンチ好きなんですよ・・・どうしよう・・・。

とやたら悩んでいたら、オーナーっぽい方にかけあって、プレートセットのクリームコロッケをメンチカツに変えて下さいましたすみません!(別料金でイレギュラーなので、その点ご了承下さい)

うわーーーーーっ!すっごい幸せーっ★ありがとうございますっ!!!

その日起きた沢山の楽しい出来事のうちで、一番幸せな出来事だったかもしれません。

あぁ、この懐かしの銀色プレートに、みっちり盛り込まれた料理たちよ!

ここのオムライスはケチャップ不要。お醤油ベースで濃い目に味付けされた、肉入りチャーハン的なものが、卵に包まれてまろやか〜。

いつもはこんなにご飯食べられないのに、ぺろりと全部平らげてしまいました。

だって、美味しいんだもの!

さらに、メンチカツはご覧の肉汁具合。

薄めでフィットした衣、たっぷりのソース。

至福

自由軒ラブ!金沢ラブ!

ちなみに店内は、お寿司かお蕎麦屋さんのような感じで、カウンター席と、小上がりの畳ちゃぶ台席という構成。

カウンターでは常連のお客さんと、お店の方の会話(テレビの芸能ニュースにちゃちゃ入れたり、健康話したり)もあって、なんだかほっこりした気持に。

旅先でこういうお店に出会えるのは、とっても幸せなことです。

添えられたお味噌汁やお茶、使い捨ての紙ではないお手拭きなど、古き良き昭和を守り続ける、素敵な洋食屋さんでした。

お兄さん、オーナー、お店の皆さま、あたたかい時間と美味しいお料理をありがとうございました!

 - 洋食 ,