フルーツむらはた本店@金沢 オーソドックスなパフェに満足度120%

   

旅先でフルーツパフェを頂くのが一つの楽しみになっている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そうなんですよ、金沢のパフェは、抹茶系が多いのですが、櫻田はあまり好まないのです・・・シンプルな、普通のパフェで、フルーツドヤ盛りのところないかなーって思って探したら、すぐに見つかりました、近江町市場すぐの場所の有名店「むらはた」本店。

そう、昭和生まれ、昭和の空気を纏う櫻田が愛する、ザ・フルーツパーラー♪ いいわー。この横の階段を上がったら、iPhoneの充電が切れて、一旦宿へ引き返しました・・・徒歩5分強だったけど。

清潔でオシャレな築100年越えの町屋「ゲストハウス白」でほっこり★金沢ひとり旅にオススメ

さて、宿で充電して少し自分の体力も充電して、再訪問。

悩ましいパフェ一覧。

苺パフェが食べたかったわー!スライスしたロールケーキが入ったモンブランパフェも気になったけど、プリンパフェも気になったけど、キウイのまぶれ具合とか気になったけど、やっぱりスタンダードにフルーツパフェ。

パフェは多過ぎると選べなくて、泣きたくなってくるのよ←意味不明

雪印パーラーでパフェ三昧@札幌 

https://taberu.sakuradakozue.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/09/yukijiruship2.jpg

キターーーーーーッ!正しいフルーツパフェ!カットテクニックが冴えます。お美しい!

底の方はカットしたバナナと、オレンジかレモンピールが入っていたような記憶が・・・それと、後半は大量のアイスクリーム。生クリームが入っていないか、感じさせない量でした。

うーん、バナナと合わせて、ピールのアクセントもあり、大満足。

マスクメロン、オレンジ、グレープフルーツ、いちご、キウイ、リンゴ、バナナ、ブルーベリー、オーソドックスなフルーツは、食べて安心の美味しさです。さすが果物屋さん♪

 

平日の午後17時前、席は空いてました。窓際の席がゆったり快適です。土日は地元の方と観光客と合わせて混雑するようなので、お気をつけて下さい。

あぁ、それにしても美しい。

女子高生が楽しそうに4人でパフェをつついていたり、若いサラリーマンがフルーツサンド(これも名物だそう)を頬張っていたり、櫻田のような一人旅女性客がガイドブックを眺めていたり、またーりした空間でした。

えぇ、雰囲気としては小綺麗なファミレスです。

抹茶やあんこ、白玉系のパフェなら、東西の茶屋街や駅前にありますが、金沢に来てまで普通のパフェが食べたいフルーツパフェマニアの方は、迷わずむらはたへ!

関連ランキング:フルーツパーラー | 北鉄金沢駅金沢駅

 - パフェ ,