6th by ORIENTAL HOTELのパンケーキ(+キャラメル)が東京で一番好き!【激甘♪注意】

パンケーキマニアではないのですが、わりと都内の有名店には馳せ参じております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

幸せになれますよね~♪ 食べた後は、後悔しがちですけど。

さて、多種多様なパンケーキがある中で、一番美味しいと自信を持っておすすめしたいのは、JR有楽町の駅前にある、やたらおしゃれなカフェ&レストラン、6th by Oriental Hotelのパンケーキ!

えぇ、外国風に外にもテーブルが並んでいて、いつもカッコイイ外国人がおしゃべりしてるんですよね〜。

この辺の外資系企業のサラリーマンかしら。

ほんと、趣のある佇まいです。

さて、6th by Oriental Hotelは、カフェエリアとレストランエリアに分かれてまして、パンケーキはカフェエリアで「17:30ラストオーダー」なのでお気をつけください。

#一応ディナーにもパンケーキはありますが「ココットパンケーキ」で別物です。

焼きあがるのに相当時間がかかりますし、平日でもいつでも賑わっているので提供は遅いです。

出てくるまで32分かかりました。

カフェでのんびりしようと思っていたので、全く問題なかったのですが、17時過ぎからカーテンが閉められ、店内の照明は落とされ、なんだかムーディーな雰囲気でパンケーキを食べることに(笑)

こんな色気のあるなパンケーキ、初めてだわ。

前回から100円値上がりしていますが、基本料金1,300円2枚のパンケーキに、キャラメルトッピングと、毎回全く同じ注文です。

生クリームとアイスクリームが混ざって、っくぅー。

カリカリのキャラメルナッツがあることで、単調にならず、最後まで飽きることなく甘々美味しく頂けます。

午前中の健康的な、2014年の同じパンケーキです。

orientalhotel1

orientalhotel2-1

3食パンケーキでもいいわ!という方には余裕だと思いますが、普通の方ならば、2人で1皿をおすすめします。

相当甘いです。

両隣の女性の方、苦戦されてました。

櫻田は余裕です←なぜか偉げ

厚みがあって、でも、スポンジケーキではなくちゃんとパンケーキで、しっとりしてて、きめ細か過ぎず、それがいい感じにソースや生クリーム、溶けたアイスを吸って、たまらないんです。

ヘビーで甘ったるくて、最高!

甘党なら一度お試しいただきたい!

コーヒー(デカフェ)500円ですけど、なんか、ムーディーです、ムーディ 勝山。

カフェのメニューも、かなり飲めます、食べられます!

オールデイダイニングとして、いろんなシーンで活躍しそうですね〜。

ま、そんなおしゃれなシーンなんて起こりませんけどね。

パンケーキの向こうに、レストランエリアを望む。

いつも混雑してますけど、全体で300席あるので、わりと回転しますよ〜。

櫻田パンケーキレポート一覧

【2014.05.11】 6th by ORIENTAL HOTELのふわふわパンケーキが絶品@有楽町 

【2014.05.24】 6th by ORIENTAL HOTELのふわふわパンケーキ再び@有楽町 

ずっとまた行きたい!と思っていたので、満足っ!

もちろん、このパンケーキがこの日の夕ご飯となりました。

シクスバイオリエンタルホテルイタリアン / 有楽町駅日比谷駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0