ミロンガ・ヌオーバ@神保町★タンゴが流れる老舗喫茶店で世界中のビールを味わう

神保町と言えば古本街、三省堂書店、カレー、そして古き良き老舗喫茶店!

今回は「ミロンガ・ヌオーバ」という、タンゴ喫茶!へ。

なんと、レンガ造りの一軒家。

この入り口、たまりません。。。ドキドキ。

店内は期待を上回るアンティークさ!

ここは軽井沢の別荘ですか?と聞きたくなるような、木の柱や梁。

レンガの壁、木張りの壁、お屋敷にありそうな壁の照明・・・

壁に掛けられた額には、ミロンガの絵が!

そして、流れるのはタンゴ・・・見れば、本物のバンドネオンが!

振り返れば、ヒグマが!

所狭しと、置物、本、ビールの空き瓶空き缶、その他こまごましたものが並んでいて、これぞ正しい老舗喫茶の雰囲気を醸し出していました。

アンティーク”風”な喫茶店には絶対に醸せないやつっ!

昔はコーヒー専門店だったようですが、ビールも置くようになったそう。

面白そうなビールがメニューに沢山♪

名前だけで選びました、サタン!

意外と甘くてかわいらしい味でした。

いろいろと飲み比べ。

美味しいお料理もあって、飲みにも大いに使えます。

ただ、静かな店内なので、あまり大勢だと顰蹙かな・・・。

メニュー写真は食べログでどうぞ

18時スタートで、はしごして、お開きになったのはほぼ24時!

完全に飲みすぎました・・・。

ちなみに、神保町3大老舗喫茶の一つ「さぼうる」のレポはこちら。
さぼうる2@神保町でランチ★ナポリタンと名物イチゴジュース