ハイアットセントリック銀座東京のNAMIKI667 Strawberry Cake Setが可愛すぎる!

スポンサーリンク

今年新しく銀座にオープンした、ハイアット系列のホテル「ハイアットセントリック銀座東京」のダイニング、NAMIKI667のBar & Loungeで、インスタ映えするとウワサの「NAMIKI667 Strawberry Cake Set」を頂きまして大満足の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

プランが一休であったので、そちらを利用させていただきました。1人3,000円で、こんな可愛いスイーツと、のみ替え自由のドリンクで、銀座のど真ん中のホテルでのんびりできるなんて、コスパ良過ぎです。

ほぼ、アフタヌーンティーと呼んで良いと、勝手に認定します。スイーツ系オンリーですが。

もう、可愛い、ほんと可愛い。

ハイアットセントリック@銀座(バーニーズ近く)

はい、今年2018年1月にオープンした、2015年に新しくできたハイアットブランド「ハイアット セントリック」日本かつアジアで初だそう。

オフィシャルサイト:ハイアットセントリック銀座東京

はい、ホテルの下の階には、ロレックス、ヴィトンと、一流ブランドが並んでます。

どうでもいいんですが、看板にCITI BANKって書いてあっても違和感ない感じがするのは櫻田だけでしょうか?

過剰な装飾が少なく、シンプルで機能的、都会的な感じが、フォントや佇まいから伝わるなと思いました。

パークやリージェンシーと比べると、かなりカジュアルで現代的な感じがしますよね。

NAMIKI667からの眺め〜並木通りなんだけど〜

入り口にメインダイニングの案内が出ていたのですが・・・英語しかない(もしかしたら裏が日本語だったのか?)

明確に外国人ターゲットなのでしょう。

irresistable as our view of Ginza なんかもう抵抗できないくらい魅力的な銀座の眺めって書いてあるのですが・・・確かに並木通りに面しているものの、古いビルに阻まれているため、視界はあまり良くないです。

夜は綺麗かもしれませんね、今は年末でイルミネーションもあるので。

工事中だったり、このワイヤー入ったガラスっていうのも、ちょっとイマイチなのですが、この立地で道路に面した全面窓サイドってのは、贅沢なことなんだと思います。ありがたや〜。

ホテルのインテリアは、わかりやすい高級感より、尖った今っぽさ、ニューヨークそれもブルックリン(行ったことない)みたいな感じで、どちらかというと、渋谷や恵比寿のオシャレで若者向けカフェなイメージ。

店員さんもシャツにエプロンで、ほんと、渋谷のカフェにいるような、いい意味でリラックスした雰囲気なんです、ほとんど渋谷行かないクセに言うのもなんですが。

一休予約でNAMIKI667 Strawberry Cake Set

さて、今回のプランは一休から予約しました。税サ込みでオフィシャルと同額ですが。

一休でお得なプランを検索:NAMIKI667/ハイアット セントリック 銀座 東京

運ばれてきましたのが、こちらの可愛い、可愛すぎるスイーツ盛り合わせ!

まあ、女子連れていけば歓声が上がるよね。

・あまおうショートケーキ
・あまおうタルト
・ストロベリーシュークリーム
・苺とラズベリーのムース
・ストロベリーマカロン
・ヴィーガンパンナコッタ 苺とチアシードのソース ラズベリーソルベ

もう、写真撮りまくりです。

アフタヌーンティーや盛り合わせって、一つ一つが省エネ(手抜き)なスイーツって多いんですが、ここは違います!

一つ一つ手が込んでいて、細かいところまでこだわりが。

そして、この大きな大きな甘い苺!

水玉模様に囲まれているところが、またかわいいですよねぇ。

コーヒー・紅茶がお替り自由!

さらに、ドリンクの種類も豊富で、コーヒー紅茶ハーブティー、どれもアイスもOKです。

Coffee | Cappuccino | Espresso | Cafe Latte | Darjeeling | Earl Grey | Chamomile |
Peppermint|Rosehip Green Tea with Jasmine Flowers | Rose with French Vanilla | Mango
& Strawberry

飲み替え変え自由なんですよ、ありがたい。

まずはフレンチバニラのフレーバーティーを。2杯分くらのポットサービスです。

さらに、14時入店でも「ドリンクは17時ラストオーダーです」って、3時間以上居ていいよ宣言されました。

女子会会場認定です。

最後にアイスカフェオレを。

食器は全てどこかに「和」のテイストを感じさます。

さらに、こういうところ、きちんと気を配ってます。

プラスチックのストローは、外国人の多いホテルでは、もう顰蹙なのかもしれません。

あぁ、それにしても可愛い。本当に可愛い。

ハイアットセントリック銀座東京のNAMIKI667 を予約する

「Strawberry Cake Set」は季節によって変わるのかと思いますので、各サイトでご確認を。

オフィシャルサイト:ハイアットセントリック:レストラン・バー

NAMIKI667/ハイアット セントリック 銀座 東京のお得なプランを一休で探す

ハイアット セントリック 銀座 東京 ナミキ667

 

ちなみに、バーがまたカッコい雰囲気です。

ホテルのお手洗いって、場所がわかりにくかったり、忍者屋敷?って感じで扉が壁と同化してたり(隠したいのでしょうかやっぱり)するんですが、戸惑うことが多いですが、はい、戸惑いました。距離的にはすぐ横なので近いです。