復刻「プリンアラモード」を頂く@クラシックな「山の上ホテル」のコーヒーパーラーヒルトップ

いつか行きたいと思っていた、コーヒーパーラーヒルトップに行き、プリンアラモードを頂いて幸せな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

白鳥シューの首がちょっと曲がってて・・・それもまたご愛敬☆

戦前からの歴史ある「山の上ホテル」

御茶ノ水の、楽器屋さんと大学のビルが立ち並ぶ界隈にある、山の上ホテル。

御覧の通り「山の上」なので、坂になっております、結構坂です。

 

頑張って上がった(50Mもないと思いますが)先に見えて参ります、クラシックホテル「山の上ホテル」!

曲がったカーブミラーが入って残念ですが(笑)

 

ホテルに入ると、そのクラシックな佇まいに狂喜乱舞。

好き、好きなのよこの雰囲気、大好き。

コーヒーパーラーヒルトップ

コーヒーパーラーは、ロビーからは「地下1階」になります。

階段そのものも、芸術品ですね、シビレます。

 

コーヒーパーラーへと続く廊下には、

 

こんなタイルが。

 

地下一階と言っても、坂になっているので、ほとんど地上。店内はとても明るいです。

紙ナプキンの入ったケースも、アールデコなテイストが素敵。
(建物全体がアールデコ様式)

コンセプト|山の上ホテル

あぁ、レースで縁取られたランチョンマットが美しい!

このレースは後ほど出てきます!

復刻山の上ホテルの プリンアラモード

ヒルトップ:メニュー

さて、お目当てのプリンアラモードはこちら。

550円でドリンクを付けることができました。(表示は全て税込+10%サービス料)

 

運ばれて来ると、歓声が上がりますね、このかわいさ、上品さ♪

ヒルトップのプリンアラモードは、スワン型のシュークリームがポイント。

リンゴの極薄スライスと合わせて、上品で繊細な雰囲気を醸し出してます。

 

ちなみに友人はケーキセットをオーダー。1,210円

サンプルが運ばれて来るんですが・・・ときめきますよね、この光景!

どれもめちゃくちゃおいしそう美味しそう!そして、種類が多過ぎ(笑)

 

友人はアメリカンチェリーのタルトをチョイスしてましたが、美味しいと絶賛してました!

スポンサーリンク

近沢レース製のオリジナルハンカチゲット

帰りがけに館内を散策。

川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、伊集院静名だたる文豪が常宿にされていたそうで、このロビーなんて、編集者と打ち合わせしてそうな雰囲気っ!

お土産コーナーがあったので覗いてみると・・・こ、これは!

こりゃ絶対近沢レースだ、と思ったらやはりそうでした!

ランチョンマットもちょっと気になったのですが、気づかなかった!

 

櫻田、ハンカチは、近沢レースのタオルハンカチ一択なので、嬉しくなって一枚買っちゃいました。

左が2018年に全く同じものを4枚リピート購入して(まだ)愛用している近沢レースのハンカチ。

柄にもよりますが、固めのレースなので、ネットに入れて洗濯機で洗って、アイロンかけてませんが、しっかりしてます。(この柄は生産終了)

【2018.02.07】近沢レースのタオルハンカチを5枚購入★1年以上経ってもレースはしっかり 

 

そして、実はこっそり「ロゴ」が入っているんですよ!

なんと、レース部分に細かーく、英語のホテル名が入ってるんです!いいわこの、言われないと気づかない、さりげなさ!

ニクイねっ☆

いつか、お誕生日ステイで泊まりたいな~と思ってます。