幸せのパンケーキはハッピーな黄色★懐かしいふわじゅわ感は新体験@表参道

スポンサーリンク

歯科矯正でめちゃめちゃ増し締めされることが分かっていたので、痛くなるその前に食べたいものを食べようという、いつもと同じパターンでパンケーキ屋に走った櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

#現在豆腐を噛むのも痛いです

走ったのはパンケーキ激戦区の表参道で、行列必至の「幸せのパンケーキ」

 

平日の16時前だったので、待っている人は4,5組程度で、10分もせずに席に案内していただけました。

店頭にはウェイティングリストがあり、記入して待ってる系です。

土日は外まで行列ができてすごいことになるらしいですが、平日なら予約が可能だそう。

翌日から2週間先までご予約が可能です。
土日祝を除く、平日のみご予約が可能です。
オフィシャルサイト:表参道店

店内はクリーンで、今っぽい感じとか、とんがった感じとか、すごくこだわりがあります系じゃなくて、清潔感のあるおしゃれなファミレス感的な。

ふと思いついた言葉は・・・フラン○ランふうニ○リ(いろいろすみません)

いや、美味しいパンケーキを、それほど高くないお値段で、全国展開するっていうビジネス思考はむしろありがたいし、接客も雰囲気もファミレス感が漂うのは、全てを均質化パッケージ化効率化最適化しようとした結果なのかなーと思いました。

そんなワケで、席と席の間は狭いですが、表参道の人気店なら普通の感じです。

おしゃれカフェ必須のウォーターサーバーも、どこかニ○リです。

ちなみにお水はセルフサービスですが、待ってても全然来なかったり、やたら高いより、全然いいです。

一枚にパウチされたわかりやすいメニューもいいです。

並んでいる時にこれで選ぶんだろうな。

はい、一番プレーンな左上の「幸せのパンケーキ」をオーダーしてみました。ネーミングうまいなー。

お食事パンケーキがあるから、甘いもの苦手な男性でもOKなのでは!

もちろん女子率は95%くらいで、平均年齢低めでしたが、同僚のOLと一緒のスーツのサラリーマンや、強面の男性外人ひとり客とか、結構多種多様な客層でしたよ。

それと、ドリンクセットが+350円と高くないもの嬉しいです。

で、きたーーーーーーーっ!幸せのパンケーキ!

横から見た時の厚みがヤバシ!

この厚みと、たれぱんだみたいな雪崩感がいい。

上に乗っているのはホイップクリーム。+100円でアイスクリームもトッピングしました。

 

シロップをかけていただきます。

 

一口、口に入れる・・・ん?なんだこの懐かしい、卵の味がする、どこかで食べたことある感じ・・・懐か美味しい!

いままで食べたパンケーキとは、全然違う!なんだこれ!?

ナイフでしっかり切ると、断面が潰れちゃうので、見た目は悪いのですが、ちぎるように割いてみたところ。

そう、少し気泡というか、生地が粗めなんです。

カステラっぽいから懐かしいのかな?と思ったけど、カステラでもない・・・

こんな綺麗な黄色い卵色ってないですよね、なんか幸せのパンケーキって言うのが分かる気がして、勝手にガッテン。

これは幸せだ!

そして、何口か食べる・・・ふわふわっとしてるんだけど、濃くて、じゅわっと、噛むと甘いべったり感があるような・・・あ、思い出した!

別立てスポンジケーキの、粉が極限まで少ないタイプの生地の(もしくは粉がどっかで固まって混ざりきっていなかった)、部分的に生焼け疑惑なんだけど、焼けてる部分は超美味しくて、でも、全部をしっかり焼いてしまうと、もっとしっかりとした生地になって(よくある、型に入れて高さを出して焼かれた「これスポンジケーキじゃね?」って感じのスポンジパンケーキはこれ)、このたれぱんだ感は出ない!っていう、絶妙な焼け具合の、アレだ!レアだよ!いや、レアじゃないんだよ・・・ミディアムレアとウェルダンの間!

長くてすみません、軽く興奮しました。

小学生の頃からお菓子作りが好きで、数えきれないほどスポンジケーキ作りに失敗してきたんですが、この味、どっかで会った気がして、すごく懐かしかったのです。

そして、その「奇跡の瞬間」をこんなふうに大量生産できるなんて、すごい!

#鏡張りのオープンキッチンになってました。

そうそう、メレンゲを潰さないように、卵黄と砂糖と粉類が混ざったものと、さっくり混ぜ合わせて・・・混ぜ合わせすぎるとコシがなくなってべたーっとなり膨らまないし、混ぜなさすぎるとまだらになって味がボケるし。

粉の量も、ギリッギリのラインだと思います。すごいなー。

テーブルの上にこんな注意書きがありました。A4サイズでパウチされてて、ここら辺も経営しっかりしてるな、クレーム対応大変だな感が伝わってきます。

いやー幸せのパンケーキを役技術は大変難しくって、そりゃ、難しいだろうなって思います。

オーブンに入れて出すタイミング一つとっても、それはすごく狭くて一瞬で、マニュアル化は難しいと思います。

メレンゲは作りおきできないし、泡だて過ぎてもいけないし、難しいはず。

それにしても「・低音で焼き上げるので熱くはありません」って、アツアツじゃない!とかクレームが沢山あったのかしら・・・。

いやー人気店ゆえに大変そうだなーと思いましたが、それにしてもこの味、いいです。

そして、パンケーキといえば、クリームと、シロップと、アイスクリームをかけまくって、吸わせ尽くして食べるのが一番好きー!

そしてこの幸せのパンケーキ、スポンジみたいによく吸います。

汚くてすみませんが、この状態のパンケーキがベストです。

 

いやーこれはまた行くでしょ。行かざるを得ない。

「ネーミング・マーケティング勝利の人気店じゃないの?」とか、うがった見方をしていた自分をちょいと反省しました。