ラブリーで美味しいリスの手土産〜鎌倉BENIYAクルミッ子〜

スポンサーリンク

ブログを読んでくれている友人から「手土産選手権エントリーするね〜♪」と、めちゃくちゃ可愛い手土産を頂いた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

誰も手土産選手権やってないけど、そのあなたの言葉のセンスが好き。

そしてこの、このとってもとっても小さいバッグを手渡されまして・・・サイズがまずラブリー!

それも、洋菓子舗ウエストのような、どこかレトロで美しい佇まいに、リスのラブリーさがプラスという!

そして、学生時代、彼に初めてピアス/指輪をもらいました!的なことを思い出した、この小さな箱がまた可愛い!

小さいのに、とっても美しい、丁寧で品のあるつくりなんです。

リボンとパッケージの色や、リスのマークも、全てが可愛い!

そして・・・箱を開けると、ピッタリサイズで入っているお菓子がまた素晴らしい佇まい!

キャーキャー歓声をあげてしまいました。

「500円でこのクオリティ、いいでしょ〜。」と、手土産の値段をその場で公開するあなたが好き。

ちなみに、通販では5個入り724円〜のようです。ちなみに、お昼過ぎなのに「大変申し訳ございませんが本日分は完売いたしました。」と出てました・・・人気なんですね。

リスマークが可愛いです。

上下の生地は、タルトのように固いのかと思いきや、実は柔らかいソフトなバターケーキ。

中はねっとりとしたキャラメルと、歯ごたえのあるくるみが、ほんとぎっしり。

キャラメルの風味が豊かでうっとりなのですが、ほろ苦さが意外と大人の味。

ほろ苦さとしっかりした甘さと、挟み込んだバターケーキが三位一体となって・・・1個で満足感たっぷりです。

コーヒーと一緒にいただけば、至福のひととき〜。

手土産ありがとう〜ごちそうさまでした!

KAMAKURA BENIYA:クルミッ子

クルミッ子はお店の看板メニューのようで、制作現場の動画までありました!

丁寧な仕事から生まれる味なんですね。

紅谷さん、ごちそうさまでした!