本場ロンドンでアフタヌーンティー@Langham ランガムホテル

      2017/01/04

2013年夏に行った、ロンドンランガムホテルでのアフタヌーンティーを、
今更ながらレポさせて頂きます!

langham1
キャー♪ 五つ星ホテル☆

新婚旅行でロンドンに行くに当たって、
絶対外せなかったのがアフタヌーンティー♪
以前行ったのは20代前半でお金もなく、選択肢は限られていました。
今回はアラフォーで新婚旅行だし!ぐふふ♪

で、まずは調査からスタート。

ロンドンのアフタヌーンティーを調べる

海外旅行はあんまり張り切って自分で全部やろうとすると、
時間もお金もかかって疲れるばっかり、ということになりがち。

しかし、各旅行会社のオプショナルツアーで、有名どころは網羅されているけど、
やっぱりここはこだわりたい・・・と言う事で、ネットで調べまくり。

ALL About ロンドンのアフタヌーンティー

ここでざっと日本語の解説を読んで有名どころの目星をつけてから、
現地の登録件数の豊富なこちらのサイトを見つつ、

AfternoonTea.co.uk

Googleで気になった「ホテル名」+「アフタヌーンティー」で検索すると、ロンドンの駐在員日本人妻と思われる方々の、ゴージャスなレポが沢山上がって来るので、そこで雰囲気やサービス、味などをチェックしながら決めました。

SAVOYやRitzもいいけれど・・・

アフタヌーンティーと言えば、この2つの5つ星ホテルがまず思いつきます。

SAVOY

1泊7万円からですか・・・

ATのオフィシャル動画がありました!

Ritz

AT:http://www.afternoontea.co.uk/uk/london/st-jamess/the-ritz-hotel/

ATの値段は突出して高い訳ではないのですが・・・

2ヶ月前なのに結構予約で埋まっていて選択肢が限られていたのと、男性はタイ&ジャケット着用必須!

そのためだけにバッハ君にそれらを持ってこさせるのもどうかな・・・夏だったし。

バッハ君はこずちゃんが行きたいならやぶさかでない!と言ってくれましたが、いろいろ見てたら他にも十分魅力的なホテルがあり、見送り。

次はRitzに泊まりに来ますからっ☆ うーん多分

・5つ星ホテル
・華やかだけどバッハ君が居心地悪くない雰囲気
・交通の便が悪くない

という基準で選んでいて見つけたのがランガムホテル。
langhammm
http://www.afternoontea.co.uk/uk/london/oxford-street/the-langham,-london/

・ピアノの生演奏

というのが、音楽好きな二人にはとっても嬉しかったのもあり。

予約の電話が怖いのでネットから予約

英語はタダでさえ緊張するのに、英語の電話なんていわんやおや!

先ほどのAfternoontea.co.ukでは、オンライン予約ができるので、早速利用させて頂きました。

予約内容等も英語で来るし、万が一変更等したい場合困ってしまうなら、やはり日本語の通じる代理店を通すのが一番!意外と特典も付いてたりするらしいですよ。

http://www.veltra.com/‎

langhammmm本場のアフタヌーンティーはさぞかし量が多いだろうと、夕ご飯にもなる午後5時頃に予約しました。

ラウンジでは夕方からピアノの生演奏が始まるので、それも楽しめちゃうなと♪

幸せのアフタヌンティー〜♪

langham2
ティーセットが素敵☆
クラシック過ぎない、モダンなデザインです。
高鳴る期待!

langham3

最初にアミューズ的なゼリーが出て来ました☆
紅茶のゼリーで金箔がアクセント!
甘すぎず上品なお味でした〜。

まずはサンドイッチ。

langham5

これで二人分ですが、えっと、一人5個!!!
もう、これだけでお腹がいっぱいになってしまいそうです。。。
Some more sandwiches?
いやもう、のーさんきゅーです。さりげなくキャビアが乗っていたりして、高級です、はい。

langham6

スコーンはナフキンでくるまれてあたたかい状態でサーブされます。日本はこの配慮がないところが多いのが残念。スコーンはほのあたたかいの希望です!

レーズンとプレーンの2種類のスコーン。
langham7
Devonshireのクロテッドクリームと、イチゴジャム。
(↑地名 日本で言えば「鎌倉ハム」的な何かブランドなのでしょうかね)

そして再び
Some more scones? ノーサンキュー。
胃袋の大きな方は、天国のような場所です。

langham4

そして、ケーキ☆
なんですかこのぐるぐるは(笑)
全体的に甘めで、えぇ、ちょっと甘過ぎでした(笑)
というのも、サンドイッチとスコーンでお腹がいっぱいだったからかもしれません。

ケーキやスコーンは持ち帰りも可能なのですが、他にも食べたいもの、よりたいところがいっぱいで、とりあえず全部食べきる方向で、となりました(笑)

8langham7

もうお腹がいっぱいで動けませ〜んなバッハ君。

と、突然ピアノの生演奏が始まりました!
そう、パームコートはバータイムに入ったのです♪
もちろんいたいだけ居座ることができます。

生演奏で大好きな曲がかかって興奮する嬉しいハプニング

有名なJazzやポップスを柔らかくアレンジした聞きやすい曲を、BGM的な音量で、あくまで控えめに演奏してくれます。

バッハ君も櫻田も音楽大好きで、結構ツボ的な選曲で幸せな気分・・と、え!あ!きゃ〜っ☆

櫻田が昔大好きで、最初だけピアノで弾いたこともある曲が流れるじゃないですかっ!
最近は記憶に埋もれて曲のタイトルも忘れている位で、もうそれは、それは、鳥肌もので。

曲が終わってもう、スタンディングオベーションな勢い(勢いだけです)でガッツリ拍手した後、丁度流れが一段落したところだったので、

「すごく良い演奏だった!とても大好きな曲だけど、タイトルを忘れてしまって・・。」

「ありがとう。“if” っていう曲だよ。」

絵に描いたようなカッコいい黒人ピアニストと、
ちょっとコミュニケーションできたのも嬉しくて、ウハウハ♪
とても良い思い出になりました。

langham9

ホテルのあちこちには生のお花がゴージャスに飾ってあって、

langham10

そして、パウダールームがとってもキレイでした。
1時間でも居たいくらいで。

ランガムホテル パームコート

・オフィシャルサイト
http://london.langhamhotels.co.uk/restaurants/palm_court.htm

・予約はこのサイトが便利
http://www.afternoontea.co.uk/uk/london/oxford-street/the-langham,-london/

英語がNGなら旅行会社に相談してみて下さい〜♪
日本語OKなコンシェルジュの居るホテルなら、そこ経由もいいかも。
ちなみに、一人7、000円位でした。

★ 美人度チェック

美人に見える度★★★★★
美人になれる度★★★★★
セレブな気分度★★★★★

満点♪
サービスも雰囲気も気分も、5つ☆ホテルはアガります!
またロンドンに行く機会が(もしも)あったら、
アフタヌーンティーツアーしたいなぁ。

その他のアフタヌーンティーレポはこちらのまとめ記事をご参照下さいませ。
アフタヌーンティーレポまとめ★主に東京ホテルATマップ

アフタヌーンティーの予約なら、プラン豊富で割引・特典・予約簡単な一休で!

 - アフタヌーンティー, カフェ, ロンドン ,