東京駅グランスタでお弁当を買い込んで新幹線ランチ♪

スポンサーリンク

バッハ君とちょっとお出かけ。

目的地であまり行きたいお店が見つからなかったので、東京駅地下のグランスタで買い込んで、新幹線の中でランチをすることに。

東京駅グランスタ

新幹線でお弁当を並べて、ビールも用意して、ワクワク。

 

東京駅の地下は大変充実しているし、限定品もあったりして、侮れません。

 

一番楽しみにしていたのが、東京駅グランスタの弁当部門売り上げNo.1記録を更新し続けている「イベリコ豚重」♪

じゃらんニュース:【東京駅】駅弁人気ランキングベスト10!グランスタで買えるおすすめ弁当!

さすがのお味で、ご飯がついつい進んでしまう・・・。

日本人の大好きながっつり甘辛味。

さらに、見た目は豚バラっぽい脂身たっぷり胃にもたれそう感が漂うのですが、そこはイベリコ豚だからなのか、割とさっぱりいただけて、女性人気も高そう。

ということで、美味しく完食♪

贅沢なステーキ丼なども豊富なグランスタなのですが、牛肉はやっぱり高い・・・ので、1,100円という値段も嬉しいです。

もう一つ、楽しみにしていたのが、この築地「つきぢ松露」の卵焼き!

小さなカップで340円くらいだったかで売っていて、嬉しい♪

#本当は、卵焼きサンドが食べたかったけど、買い過ぎていたので断念。

実は、イベリコ豚弁当にも、お寿司にも、卵焼きはついているのですが・・・

バッハ君のお弁当に頻繁に入れる卵焼き(最近ゆで卵じゃなくて卵焼きなんです)の味がイマイチ決まらなくて、どうしても食べてみたかったのです。

食べ比べても納得、松露の卵焼き、何が違うって、やっぱりダシですねぇ、濃いって感じじゃないんですが、上品にダシが効いている。ダシの分量は多めですね。

そして、甘さはしっかりと・・・でも、ダシの風味とのバランスが絶妙で。

原材料に「りんご酢」って書いてあったのが気になりました。素人が下手に入れると、味がおかしくなるような気もするな・・・。

忘れないうちに研究を重ねたいと思います!

つきぢ松露

ちなみに、イベリコ豚のお弁当に入っていた卵焼きは相当甘かったのですが、それは、濃い味のイベリコ豚に負けないように、って考えると、正しい味付けだなって思いました。

そして最後は・・・千疋屋のケーキでシメッ!

目的地に着く前から、幸せで美味しく、楽しいひとときでした♪