オークドア@六本木グランドハイアットで至高のハンバーガーを頂く

      2015/05/22

これは初体験のハンバーガーでした。
口にした瞬間びっくりしました。
至高のハンバーガーです。
明日も食べたい。

■ 1ヶ月に1度の贅沢ランチ会

日頃はお水・ヤクルト・お弁当・おやつ持参で節約している櫻田ですが、
仕事場の友人と1月に1回くらい贅沢する会を開催しております。

今回は六本木グランドハイアットのステーキレストラン、オークドア♪
ハンバーガーセットを頂きました。

 

■ ハンバーガーなのに、スープと、パンが付いてくる。しかも、旨い!

まずはスープ。お野菜たっぷりのミネストローネ。
スープは濃厚ポタージュ好きですが、そんなの頂いたら、
ハンバーガーが食べられないし、ヘルシーでちょうど良い。

oak-door201408_1
そして、特筆すべきは自家製のパン!

oak-door201408_2
釜で焼いてあるのか、ところどころ香ばしくこげていて、
中はふんわりしていて、もちろんきちんとあたため直してあって・・・

おいしいーーーーっ!

のは、パンがおいしいのか、バターが美味しいのか不明ですが、
恐らくどちらも美味しかったのでしょう。
これからハンバーガーを食べるというのに、すでにお腹が満たされて行く・・
だって美味しくて止まらないんですもの。

 

■ いよいよハンバーガー登場!なにこのパテ?♪

oak-door201408_3
見た目は確かに良くある美味しそうなハンバーガーかもしれません。
しかしですね、中身は全然違います。
ほんと、こんなやわらかなパテは今まで食べたことがありません!

oak-door201408_4 #あ”ぁ伝わらないっ!写真では伝わらない・・・

なぜなら、中がミディアムレアだからです。
(注文時に焼き加減を聞かれます。びっくりした。そっかここは肉屋なんだよなぁ。)

oak-door201408_8 #すみません、借り物写真です。

パテって、普通、焼きしめたように固く焼かれているけれど、
新鮮な100%ビーフの分厚いパテの断面は、
まるで極厚ステーキのように中心が赤く、
そして、とろけるように柔らかいのです!

バンズもそれに合わせてなのか、ソフトなフワフワタイプで、
外側の皮はカリリと焼かれていました。

ソースは少し濃いめのデミグラスソースかな?が少しかかっていましたが、
そういったソースの助けがいらないほど、お肉が美味しかった。
それがまたチーズのコクとあいまって、もう、奥さんっ!
レタスはぺらっと一枚。トマトも薄いの一枚。
野菜ではない、肉を、この肉を味わえっ!という、素晴らしい潔さです。

ハンバーガー好きは一度は食べるべき!
そこら辺のハンバーガーとは別ものです。
それはそれの良さがあるのですが。

ちなみに、いつもの「ハンバーガーを包む紙」は添付されておらず、
ナイフとフォークがあったけれど、がっつりかぶりついて頂きました☆

付け合わせのポテトとオニオンリングフライも
美味しかったのだけれど・・
お腹いっぱい過ぎて、残してしまいました・・・ごめんなさい。

 

■ さらに・・・ヘビーなデザートも・・・完食♪

それだけでは終りません。
お次はデザートプレート。

oak-door201408_5
ナッツがゴロゴロぎっしりのタルトと、
生クリームに鎮座した、まあるいラムレーズンアイス添え。

oak-door201408_6 そして、たっぷりのドリンク。

あーもう入りません・・・・と言いながら完食。

優雅な空間で「昔の武勇伝(っていうか若気の至り)」を暴露する、
という、全く上品でない会話で盛り上がり、
楽しいひと時を過ごしました。

 

■ オーク ドア (The Oak Door)

・オフィシャルサイト
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/oak-door-restaurant/

・食べログ
・本日のお会計
SIGNATURE BURGER SET
2,900円+税8%+サービス料13%!!!! 合計21%かいっ!
http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/oak-door-restaurant/pdf/oakdoor_lunch_wd.pdf

・美人度
美人に見える度★★★★☆
美人になれる度★★☆☆☆
セレブな気分度★★★★★

oak-door201408_7 #大きなドウダンつつじのグリーンが美しい!

自然光を最大限に取り入れつつ、少し照明を落とした感じ。
天井がやたら高くて、外人客が多くて、なんともハイソ(笑)な雰囲気。
サービスもパーフェクト、ではなかったけれど、
(気づいて欲しい!的な態度をしても気づいてくれる人がいなかったり)
(テーブル数に対して人が少ないのかな)
それでもやっぱり、ホテルのサービスは気持ち良い!

一番びっくりしたのは、テーブルクロスの掛け方。
テーブルクロスを掛けて、霧吹きで水をかけ、
その後スチームアイロンで伸ばしてました!直接テーブルの上で!

2時過ぎていたので、そういう時間帯だったのかもしれません。
直接やるんですね~知らなかった。

 - , ,