明石焼が食べたくなったら@たこ八数寄屋通り店

   

最後にたこ八の明石焼を食べたのは・・・多分10年以上前だった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

こんな時にオススメです!

・とにかく明石焼が食べたい、それもサクッと!
・銀座新橋寄りでシメに粉物行きたいなら
・明石焼も食べたいけど、おでんも食べたくなったら
・一緒に行く人と密着したいなら
・だしもいいけどソースもかけたいなら

なお、注意事項としては

・席はキツキツカウンター10席のみ、店内メチャ狭い
・予約不可、いい時間に行くとほとんど満席(回転も比較的早い)
・明石焼は一人前8個から(一人でイケますが)

学生時代かいつだか、明石焼というものを初めて食べてから、一時期ハマっていたことがありました。

明石屋横い:明石焼とたこ焼の違い

久しぶりに食べたくなって、一年前くらいからずっと「たこ八」行きたいと言っていて、前回行った時はやってなくて。

今回は銀座で何か夕ご飯を、ビール飲みたいな、でもあまりお財布に余裕もないな、、、そうだ!たこ八があるじゃないか!と、せっせと新橋方面に歩いて到着。

外で待っている方は、テイクアウトのお客さんのことも。

 

木曜日の18時10分頃、一席空いていて、運良くすぐ座れました。

 

で、空いていた席はコーナーの席。

 

足元がヤバイ。置き場ななくて、ちんまり座ってました。

 

明石焼を焼いている時間は結構長いので、まずはおでんや牛スジを頼むことをオススメしますが、櫻田は明石焼一人前八個が食べられる気がしなくて、じーっと待ってました。

待つこと20分強!

ようやく提供されたアッツアツの明石焼〜

明石焼の一番の特徴は、お出汁(左の透明な汁)につけて食べるところだと思います。

これが、美味しい!

外はカリっと焦げているところもあって、中はしーっとり、もんじゃのようにゆるいです。

 

たこだけが入ってます。

 

隣りの同伴中のママ曰く「とっても熱いから、ちょっと冷ましてから頂いた方がいいわよ。」

確かに、これをお出汁につけて一口で頬張ると、中のアチアチのもんじゃ(状)が出て来て、口の中が火傷します。

隣りの隣りのサラリーマンさんが、ハフッアフッアフーーーーー&#”*D`*EI@q−ーって、良いサンプルをしてくれてました。

さらには、おたふくソース的なものも置いてあるので、甘辛いソース味も楽しめます。ソースはオリジナルで通販もしてるみたいです。

でも、やっぱり明石焼はお出汁ですね。

お出汁はお代わりもできるみたい。

記憶の中の明石焼はとても巨大だったのですが、わりと普通のたこ焼サイズだったため、物足りない・・・

はんぺんと、がんもと、生姜天をオーダー。デカイ!

小さく切ってくれますし、二人で行くと、半分にしてお皿を分けて下さいます。親切。

味がしみしみで、美味しかった〜。

ママが「牛スジが美味しいのよ」ってお代わりされてましたので、次回は牛スジ、行きたいと思います!

次回はバッハ君と!

 - 居酒屋 ,