有楽町ビルの老舗喫茶店「ストーン」でフルーツサンド★昔も今もこれからもカッコイイお店

いつか行きたいと思っていた、有楽町駅前の昭和なオフィスビル「有楽町ビル」の1Fにある、インテリアの素敵な老舗喫茶店「ストーン」に行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!←情報詰め込み過ぎた

ハードボイルド感ビシバシ!

松田優作か石原裕次郎に「トレンチコート・スポーツ新聞・ブラックコーヒー・タバコ」で決めて欲しい。

(2020年4月から全席禁煙)

1966年竣工の有楽町ビル1階

JR有楽町駅を出てすぐ、エストネーションの入っている古いオフィスビルです。

エストネーションは1階から改装されていますが、ビルの入り口は昭和の佇まいを残しています。

赤い庇、壁のタイル、自動ドアの感じ・・・痺れます。

あぁ、懐かしい匂いがする、古いオフィスビルの1階・地下1階の飲食店街。

天井低めなのも、昭和。

ランチタイムは、小さなバッグを持ったOLが闊歩するのであろう。

そんな通りの中で、カッコいい昭和感を出してるお店がある。

このスタンドの、武骨な感じ、フォントの雰囲気、シンプルさ、キュンと来ます。

塩系インテリアのお手本のよう。

古いはずなんだけど、古臭くない、昭和臭くない・・・独特の個性を放ってます。

黒のソファー、白と黒の椅子、黒いテーブル、そして何より目を奪われるのは、壁の石!

有楽町ビルが建った時からあったというこのお店は、店主が「石材屋」さんだったので、「ストーン」という店名にされたそうです。

自社の石をふんだんに使った、贅沢なインテリアです。

ホテルのロビーレベルだよなぁ。

メニューは文字のみ

メニューもまた、オシャレなんですよ。

クラフト紙に黒の印刷。数字が大きく振ってあって、角がカットされている。うーん、カッコいい!

この、右下のカットの仕方、なかなかないよねぇ↑

初代店主のご親族でいらっしゃるという女性の店主が、オーダーを取りに来てくださいます。

フルーツサンドの中身を質問したら、雑誌を持って来て下さって、親切でフレンドリーな、素敵な方でした。

とても人気の一品ということでお願いしました。

食べログの料理写真等見ておくといいかも。

人気のフルーツサンド650円

おおーカワイイ♪

フルーツサンド:650円
ホットティー:540円

(セット割や、ランチセットはないようです、モーニングは+100円でトーストがつくみたい)

ちなみに中身は「バナナ・パイナップル」です。

6枚切りより分厚いと思われるパンで、ボリューム満点!

夜っぽいです、お昼13時過ぎなんですけどね(笑)

ストーン 有楽町ビル店

壁の石が本当に芸術的ー!

部分的な黒い鉄板?や、床のタイルまで、カッコいい。

今の「オシャレカフェ」って、5年後には古くなって、もうオシャレじゃないんだよねぇ。

この喫茶店は、1966年のオープン当初も、今も、そしてこれからもずっと、オシャレでカッコいいんだろうなぁと思います。

そんな人になりたい!