帝国ホテルのモダン和食「讃アプローズ」byなだ万でスパークリング付ランチが3,800円!

スポンサーリンク

帝国ホテルのモダンな和食レストラン「讃アプローズ」でランチして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「なだ万」が提案する新感覚の和食レストランは、お値段が帝国の中では”カジュアル”なので、これは行ってみたいぞ!(ここなら行けるぞ!)と思っていたのですがようやく叶いました。

ランチが3,800円でスパークリングワイン付きなのよ〜〜〜!

讃アプローズ/帝国ホテル 東京

帝国ホテルって居るだけで幸せ

正面玄関を入ると、いつも季節のお花がどーーーーーんと飾ってあるロビー!

新郎新婦がこの前で写真撮影されてました・・・櫻田もここで結婚式を挙げたので、ニヤニヤしてしまいます、おめでとうございます!

さて、讃アプローズは中2階にあります。

お花の前のドラマチックな階段もおすすめですが、通称、帝国ファミレス「パークサイドダイナー」の前(有楽町駅から来る側の入り口)の階段を登るのが一番近いです。

上がってすぐに、伝説のバー「オールドインペリアルバーオールドインペリアルバー」があり、右手に曲がると讃アプローズがあります。

モダンで洗練された雰囲気のレストラン

「新感覚」と言うだけあり、モダンなエントランス&店内。

新潟(だったっけな・・・)から取り寄せたという本物の大木が、至るとろこに。

オープンになっていたワインセラー撮り損ねましたが・・・ワイン揃ってましたよ。

スパークリングワイン付きが嬉しい♪

まずは特典(今回はオズモールさんで予約しました)のスパークリングワインで、ホッと一息。

帝劇、日比谷シャンテを望む窓際のコーナー席で、女同士でおしゃべりするにはぴったりの特等席♪

AMUSE&前菜

・クリームチーズのディップ クラッカー

スパークリングに合う、チーズとバジルのディップ&クラッカーはびっくり、これが新感覚の所以か!

さらに、前菜としてなだ万らしい(って、お弁当を何回かと両親顔合わせ@シャングリラしか、頂いたことないけれど、言ってみたかった)品々も運ばれて来ます。

青菜と薄揚げ煮浸し 揚げスルメ
玉蜀黍豆腐 山葵 べっ甲餡

料亭の味が際立つのは、シンプルな煮物とかお浸しの出汁の味で・・・左側、小松菜の上の針生姜みたいなのは、スルメの千切りを揚げたもの、美味しくないワケがない。

ここで痛恨の生ビール追加注文(笑)

一人+1,000円くらいでした税サ込み。

ちなみに、瓶ビールだと1本980円+税サなので、少し節約できますよ(笑)

でも、二人は生ビールを欲していたのですよ・・・こういう時は理性ではなく、腹に従うべきですね、あぁ美味しかった♪

口取り〜味の競演!〜

さて、こちらがメイン的な形になるんですが、恐らく、大変お話が盛り上がっていたので、お料理の説明はされなかったように記憶しています。

そんなお気遣いも嬉しいですが、おしゃべり優先でロクな写真がない・・。

「一口前菜が美しく盛りつけられた口取り」です。

汲み湯葉 焼茄子 胡麻餡 生姜 葱
蒸し鶏とオクラの梅和え 紅蓼
蛸のマリネと彩り野菜 トマト 山葵クリーム
厚焼玉子・ロール寿し・鶏つくね山椒焼
レーズン黄味寄せ・ワインらっきょ・青唐油焼
紫蘇さつま揚げ・サクサクポテト揚げ
蓮根すんだ揚げ
汲み湯葉 焼茄子 胡麻餡 生姜 葱
蒸し鶏とオクラの梅和え 紅蓼
蛸のマリネと彩り野菜 トマト 山葵クリーム
厚焼玉子・ロール寿し・鶏つくね山椒焼
レーズン黄味寄せ・ワインらっきょ・青唐油焼
紫蘇さつま揚げ・サクサクポテト揚げ
蓮根すんだ揚げ

左上に卵焼きがあるんですけど、それが東京風の甘い卵焼きで美味しかった・・・つくねもやんごとなきお味で・・・一つ一つ丁寧に作り込んであるんですよね・・・ほんと美味しかったです。

ただ、右上の揚げ物系は居酒屋さんっぽかったかな(笑)

さらに、茶碗蒸し。

自宅で作ると、味がボケるんですよね・・・今度また作ってみよう。

シメの炊き込みご飯でお腹いっぱい

炊き込みご飯は旨味たっぷりで、赤だし、お漬物が添えられていました。

有馬ジャコと枝豆 炊き込み御飯 香の物 赤だし

ここはしっかり和食で落ち着きますねぇ〜。

細々としたお料理が多いので、お腹いっぱいになるか不安でしたが(笑)、デザートは入るかな?って一瞬思うくらいお腹いっぱいになりましたよ!




お楽しみは5種から選べる本格デザート♪

迷いますよね・・・おまけみたいなデザートじゃなくて、ちゃんとした一品です。

散々迷って、お友達はグレープフルーツ。

ドラマチックです。

櫻田はマレーシアのスイーツという、グラマラッカ(マラッカ名産の椰子砂糖で作るスイーツのこと。 ココナッツミルクに浮かべたぷるぷるのタピオカに、グラマラッカでつくった黒蜜をかけるものらしい)にしました。

あんこも乗っていて、和風&アジアンでこってり甘く、かなりの満足感!

実は「なだ万」名物らしいです。

これは必食ですよ!

なお、店内はほぼ100%女性でした、平日のランチタイムでしたしね。

美しい女性用お手洗いがすぐ近くに

ちなみに、お店入り口のすぐ隣に女性用トイレがあるのですが、それがまた綺麗で居心地良いんですよ。

椅子も置いてあって、思わずおしゃべりしながら長居したくなっちゃう空間でしたよ。

なだ万オフィシャル:讃アプローズ

帝国ホテルオフィシャル:讃アプローズ

讃アプローズ懐石・会席料理 / 日比谷駅内幸町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4