ラデュレサロン・ド・テ銀座三越店で銀座を征服した気分になる

   

結局美人特派員第一期生企画は空振りに終わった(参加申し込みゼロ)訳で、
その日はいじけて10歳以上年下の女の子とデートしておりました櫻田こずえです。

そのデートはアンリ・シャルパンティエ銀座本店だったのですが、
アンリ・シャルパンティエ銀座本店でお姫様気分
https://taberu.sakuradakozue.com/henri-charpentier/

昨日改めて、美人なお友達とラデュレ行って参りました♪
美人に緊張し過ぎてマリーアントワネットな空間を味わう余裕がありませんでしたが(笑)

 

■ 平日18時は空いております ラデュレ銀座三越店

2008年のラデュレ開店当初は数時間待ちだったとかどうとか。
それから5年経っていますので、待ち時間も普通の銀座のカフェ程度だそう。
とは言ってもスーパー良立地ですから、土日は待つのでしょうね~。

ladureetee1
おすすめメニュー等がありましたが、
この時間帯は、ランチもダメだしアフタヌーンティーもダメだし。

■ 窓際2名席がおすすめ♪

ladureetee2
和光の時計台や日産ショールームのある銀座4丁目交差点を見下ろす、
素晴らしいポジションで、非常にセレブ気分です。
テラスから叫びたい「パンがないならお菓子を食べれば良い!」

laduree5
ちなみに店内は↑の写真から想像するより狭く感じました。

おしゃべりに夢中だったので最後まで気付きませんでしたが、
店員さんには超美しいフランス坊やが!←坊やは失礼

■ 価格は高級ホテルのラウンジと考えて頂ければ
(サービス料はつきません)

紅茶は1,200円前後(ポットサービス)
ケーキは1,000円前後
サンドイッチは2,000円

おすすめはドリンク付きの以下2点
・アフタヌーンティー3,500円(12:00~17:30まで)
・ランチセット2,100円

ドリンクが1,000円以上する中で、ドリンクセットでこの価格は魅力的です。

なお、ラデュレにケーキセットなど、庶民的なものはございません。
大人しく単品でオーダーいたします。

ladureetee3
ケーキ:イスパハン(950円だったかな)
紅茶: テアラヴァニーユ (1,200円)

#後で知りましたが、イスパハンとはバラの名前だそうで、
#マカロンもクリームもバラの香りがするそうです・・・気付きませんでしたw
マカロンの間に生クリームとフランボワーズが挟んであり、
ラデュレのロゴ(食べられません)と、赤いバラの花びら(食べられません)が!

そして、甘いマカロンと甘いクリームの間に、甘酸っぱいフランボワーズという、
なんとも初恋な感じのするスイートなお菓子ですが、女子は注意!!!

なぜなら、イスパハンは食べにくいから!

ナポレオンパイ(イチゴ入りミルフィーユ)
本格派ハンバーガー

は、初期のデートでオーダーしたくない「きれいに食べられない」食べ物の代表選手ですが、
イスパハンもカワイイふりしてめちゃ食べにくい!

ladureetee4

上の写真のようにホロホロと崩れ落ち、ナイフとフォークで上手に食べられません。
まっすぐナイフで切れないし、フォークにも上手に乗ってくれません。
マカロン本体部分とクリームとフランボワーズを同時に味わおうとすると、
フォークの腹ですくいながら、ナイフで乗せる感じになりますね。。

帰り道、ふと美人なお友達がつぶやいたセリフ。
(こんなだったっけかなー、再現度50%くらいかと)

女の子はキレイにしているだけで扱われ方も変わる。
媚びるのではなく、また、ビシッと決める必要もなく、
ただ少し「気を使う」だけで違うのに、もったいない!

いつも美しく整えている彼女だからこそ説得力がある。
男性にもお店にも丁寧に対応されることで、
いつもキレイな女子は、さらに美しくなっていくのだろう。

ここで「ちやほやされたいんでしょ!」って思ってしまったら・・・もったいない!

ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13053865/

ラデュレオフィシャルサイト(日本)
http://www.laduree.jp/

ラデュレオフィシャルサイト
http://www.laduree.com/

美人の手土産★ラデュレのマカロン
https://taberu.sakuradakozue.com/temiyage_raduree/

美人に見える度★★★☆☆
美人になれる度★★★☆☆
セレブな気分度★★★★☆

 - カフェ ,