Buvette(ブヴェット)@東京ミッドタウン日比谷でオシャレモーニング♪

   

日比谷に用事があったので、先週3/29木曜日にオープンした東京ミッドタウン日比谷でモーニングして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

東京ミッドタウン日比谷オフィシャルサイトの、朝11:00までにオープンする店リスト(こちら)に載ってませんでしたが、9:00オープンで、11:00までモーニングやってました。

平日は11時頃までに来店すれば、余裕で座れると思われます。

いやーとりあえず完璧にオシャレです。

海外セレブ気分です、はい。

ブヴェットって読むそうなのですが、一向に覚えられません。

 

そして、高かったです。クロックマダムとコーヒーで、2,500円だったよ!だったよ!

 

NYで人気の「Buvette」(ブヴェット)は、女性オーナーシェフのジョディ・ウィリアムズにより2011年にオープン。

朝から深夜まで通して、どこか懐かしくハートウォーミングで伝統的なメニューを、好きな時に好きな使い方で楽しめる“街の食堂”、格式ばらない日常使いの“ガストロテック”として絶大な人気を集め、2013年にはパリ店をオープン。

で、日本初上陸だそう。

PRTIMES:「Buvette(ブヴェット)」日本初上陸

日本での運営は、かのWDIグループ(サラベス、トニーローマ、ウルフギャング、ハードロックカフェ、エッグスシングス、そしてカプリチョーザ)だそう。

でですね、このガストロテックブヴェットは、先日オープンした東京ミッドタウン日比谷の正面エントランスのすぐ横にドーンと位置してます。

施設としても日本初上陸のブヴェットに期待していることの表れなのだろうけれど、ここの家賃はそれはそれは恐ろしいでしょうね!そして東京中心部では「高いものの方が売れる」強気の値付け傾向があると思うんですが、はい、モーニングのメニューはこんなでした。

メニューもオシャレだ!

 

やっぱりオシャレっていうか、可愛い★

でも、クロワッサン1個600円だったり、お買い得セットメニューが見当たらなくて、ドリンクと合わせたらどうなるんだよ・・・的な。(それも、外税、だぞ♪)

 

コーヒーは550円〜なのでドリンク類は良心的かもしれません。コーヒーだけならまた来られる!

お!最後にセットがあった!

コーヒーと、オレンジジュースと、クロワッサンで1,200円。

ほう。

ま、値段についてはこれくらいにしておきましょう。

オープンは9時。そのちょっと過ぎに到着しましたが、テラス席も室内もガラガラでした。

室内より早く埋まっていったテラス席は外人率も高く、さらにおしゃれ感を増幅させててました。

わーこのトキメキはなんだろう。

 

コーヒーが運ばれて来ました。カップのロゴも、真っ赤で可愛い。

 

オーダーしたのはクロックマダム。

 

目玉焼きでほぼ隠れちゃうほどのちょっと小さめのサイズで、起き抜けモーニングには調度良いかな。男性は間違いなく物足りないと思われます。もう一個イケます。

チーズ
生ハム
目玉焼き
ベシャメルソース
バゲット
ハム・チーズ
バゲット

カリカリ♪に焼けたバゲットは香ばしく、ベシャメルソースはコクがあり、生ハムは塩気たっぷり、チーズは芳しく香り・・・一つ一つ丁寧に計算された美味しさが、ぎゅーっと凝縮されていて、小さめでも満足でした!

ちなみに、これはコーヒーよりもシャンパンに合うと思います。生ハムの塩気のせいもあるかもしれません。

夜飲みに来たいけど、ちょっとお財布が・・・。

ミッドタウン側の入り口。

店内も写真撮っていいですか〜どうぞどうぞ〜ということで沢山撮影しました。

billsもそうだけれど、古いもの、新しいもの、いろんな色、テイストが混在しているのに、何か調和していて、オリジナルで、カッコいい。

アフタヌーンティーなのにリコッタチーズパンケーキ付き♪@bills銀座

ファッション(アラフォーですが今さら美人になれますか)はまず、色を揃える、テイストを揃える・・・そういう所から始めているけれど、5年内には、何を持って来ても自分らしいテイストでまとめる力をつけるぞ!とか思いました。

いやーほんと、小物はラブリーってものが多いのだけれど、ちょっと塩系、インダストリアル系素材、ちょっと雑多な配置、なんかが程よく中和してて、あぁ、素敵なインテリアでした。

お料理もインテリア!

 

ちなみに、お手洗いもフレンチシックな感じ(ってどんな感じ?)でとてもオシャレでした。

はい、必ずじゃないですけど、かなりの頻度で発見してる気がしますよ。

店内はフレンドリーな店員さんばかりで、気持のよい接客をして頂きました、ありがとうございました!

あと、女性オーナーのジョディ・ウィリアムズさんとおぼしき方が、店内の一角で打合せされてました。オープンで来日してらっしゃったようです。

美味しかったし、NY気分を東京で味わうことができたし、ありがとうございました!

他のお料理も味わってみたい・・・夜、沢山並んでいたワインを飲みに来たいけど、やっぱりちょっとお財布が・・・。

ワインがずらーっと並ぶ風景は圧巻でしたが、インテリアも兼ねて貯蔵してって、これまた素敵。お手洗いに続く店内奥の方で、温度なども管理されているのかな←ワインを良く知らないのだけれど

とても気持ち良い空間だったので、またコーヒー飲みに来よう♪

 - カフェ ,