今日の食卓〜もつ鍋〜

バッハ君と付き合い始めた頃に一緒に行ったもつ鍋屋さんの、大きくってプルプルしてるもつ鍋が再現したくて調べて作ったもつ鍋!

 

はい、調べたら、スーパーで普通売ってるのは小腸だけど、プルップルのは大腸っぽいということで、デパ地下の肉屋で買ってみた・・・調理前の生の写真撮ったけど、グロ過ぎて掲載は見送りました。

ぷるっぷるんで、脂肪があま〜いのです。美味しい。

バッハ君も気に入ってくれて、良かった。

これからはもつ鍋するなら、近所のスーパーで売っている豚もつ(おそらく小腸)ではなく、お肉屋さんで「牛もつ大腸」を買ってやるぞ!

ちなみに100g500円くらいで、2人で300gくらい買いました。男性なら1人200gかな。

シメはラーメンで!

ちなみにつゆはこちを参照しました。しょうゆは調整しながら入れるといいと思います。少し控えて、鶏ガラスープ、塩を増やして、醤油ラーメン味より、やや豚骨味寄りに。

Cookpad:家庭で簡単に本場の味!博多風 醤油もつ鍋

下処理はこちらを参考に。

小麦粉で洗って、1分下ゆで(しょうがとネギの青い部分も入れました)したところ、臭みは全く感じませんでした。手間も時間も全然かからないのに、いつものもつ鍋と全然違うので、オススメ!

Cookpad:プリプリ♪臭み無し*コク旨スープのもつ鍋

その後は、ルマンドアイス食べて、ビールと日本酒飲んでダラダラし、レコード大賞見ながら、UFO!して、小室はやっぱりスゴかったとか、メイヤとかAce of Baseが流行った頃の話をしながら、DA PUMPの涙に拍手しつつ(苦節何年とかに弱い)えびせんにマヨネーズつけてレモンチューハイを飲み、大賞発表の頃には二人で爆睡してしまいました。

年末っていいですねぇ。