六本木のビール醸造所「Inazuma Beer」の地下「Inazuma Dining」で幸せビール時間

   

六本木一丁目の奥地で、よし、飲もう!でも、雨降ってる、移動したくない、今飲みたい!となった時に、目の前に現れたのが、このお店。

なんかお酒作ってるっぽいんだけど、地下はダイニング?オシャレな感じ?

全く予備知識なしでしたが、入ってみることに。

銀色のタンクがいっぱい・・・

何この六本木一丁目に似合わない本格工場っぷり?

” For All Smart Fools”

スマートでかっこよく、けれどもたまに突拍子もない行動をする

そんな生き方をしているカッコイイ人たちに捧げるビール。

六本木の裏通り、東京のど真ん中にあるビール醸造所で、そんなクラフトビールを醸造していきます。

Inazuma Beerさんオフィシャルサイト

本当にお酒作ってるんだ?

ここでビール作ってるんだ!?

びっくりしながら地下に降りると、カウンターとテーブル席が3つ程度の、隠れ家のような空間が広がっていました。

ちょっと人に自慢したくなるようなお店!

 

最新?のオリジナル第11弾、「十六夜」をオーダーしてみました。

 

オリジナルの他にも、こだわりのビールが揃ってます。興味津々。

 

それぞれに気になるビール等を頼んで、乾杯!(ノンアルコールもちゃんと用意されてますよ)

 

一番手前のちょっと褐色のビールが櫻田が飲んだビール。十六夜。

十六夜(いざよい)IPA Abv:5.8%

ホップにカスケードとシトラを使っているため、フローラルなアロマや柑橘系のアロマが華やかに香ります。苦味もしっかりと効いているIPAです。
Inazuma Beerさんオフィシャルサイト

IPAとは、India Paleale(インディア・ペールエール)のこと・・・?

バーで人気のビール「ペールエール」の特徴と魅力

インディア・ペール・エール(IPA)って何?

ピントルのビールの専門ページより】

お酒の世界は奥が深すぎて勉強不足ですが、大変、大変飲みやすいビールだったことは確かです。

ビールの苦味はちゃんとあるのですが、香りがフルーティーで飲みやすく、女性には特にオススメ!

こちらは大山、だったかな。

アロマに特徴のあるビールだからこそ、グラスにもこだわりが感じられます。

 

ブレブレ写真ですが、おつまみは充実しているし、メインやパスタもあるので、お食事もできますよ。

 

チーズ4種盛り。

 

ルッコラとマッシュルームのシンプルサラダ。

 

クラウドファンディングの成功例のようです。

稲津さん、すごいっ!かっこいい!

Makuake:廃墟から東京・六本木初のビール醸造所を作る!「Inazuma Beer」誕生!!

テーブルを担当してくださった可愛い女性の方は、ビールが本当に好きという感じで、そしてとても親切に対応してくださいました。

おしゃべりしながらのビール三昧、美味しい楽しい幸せな時間でした、ありがとうございました!

 - 居酒屋