まい泉のポケットサンドたまとろメンチかつをパークハイアットで・・・

   

嗚呼メンチカツッ!
メンチカツは櫻田がこの世で最も好きなおかずである。

ジューシーで、ボリュームがあって、脂っこくって、安い!最高!トンカツ屋や定食屋さんでも、メンチカツ定食だけは650円とか、最低価格。
庶民の強い味方である。

しかし、それゆえに地味なのか、メンチカツ専門店は極少ないし、
トンカツ屋なのにメンチカツがない(いや「なのに」とか言われたくないし)とか普通にあるので、
トンカツ屋に入る時は、メンチカツがあるかどうかは重要な入店判断基準である。

そんな、トンカツ屋に厳しい(?)櫻田のお気に入りが「とんかつ まい泉」
メンチカツが地味に美味しい。

表参道のシャレオツ洋服屋で神経をすり減らせた後は(場違い感から緊張してしまう)、再びシャレオツイタリアンやフレンチで疲れるより、
まい泉でほっこり瓶ビールと共にメンチカツ定食を食べたいのだ!
(ロータスがある並びに本店レストランがあります)
http://mai-sen.com/restaurant/

前置きが長いんですけど、まだ続きます。
あと、慣れないので、やっぱり「である調」からいつもの「ですます調」に戻すわ・・・

まい泉には「ミニメンチカツサンド」という看板メニュー(櫻田的に)があり、
手のひらサイズのハンバーガーのようなサンドで、生涯で30個くらいは食べております。
デパ地下で気軽に買えるのです〜。

で、先日パークハイアットにお誕生日ステイをしまして、
朝ご飯はついているのですが、夜ご飯はどうしようかと・・・
庶民が無理して泊まっているので、
ルームサービスで安い部類に入る、ハンバーガー3,000円とか、
もう息が切れそうなのです(笑)

で、行きがけに寄った小田急で見かけたのが、この「ポケットサンド」
maisen-tamatoro1
うおーーーこのずっしり感、まい泉の刻印w! 卵入り!食べてみたい!と、
神戸屋でフランクロールを買ったのに、思わず買ってしまいました。

maisen-tamatoro2
外側は食パンなんです。食パンをホットサンドのようにプレスして焼いてるわけです。

オフィシャルサイト
http://mai-sen.com/delica/pocket/9991001.html

ナイフがなかったので、プラスチックのスプーンで切ったので汚いのですが・・・断面図。

maisen-tamatoro3
本当に半熟目玉焼きが入ってる!!!軽く感動!
しかし、半熟部分は小さく、味わえる時間は、全体の1/10くらいです。
貴重な瞬間!といった感じ(笑)
卵白部分は、あまり味を感じませんからね。タンパク質とったどー位で。

しかしですね、このボリューム、素晴らしい!
大きめのメンチかつがどっかり一個分です。
冷めていてもジューシー、イヤな油感が出てません。
さすがにパンのふんわり感はなく、何て言うのでしょう、
甘くないたいやきの皮みたいな感じではあります。
普通のふんわりパンで食べたいな、というのが素直な感想ではあります(笑)

時間がない、立ったまま食べるしかない、という忙しいサラリーマンの方にオススメ!
少なくとも、背伸びして泊まったホテルで食べるものではありません。
サブウェイの紙袋を持った外人客とエレベーターで一緒になり、ホッとしましたが(笑)

さらに、パンなんかはどうでもいい、メンチを食べたいんだ!
でも、メンチだけムシャムシャするのは手も汚れるしちょっと・・・
という、生粋のメンチ好きの方にもオススメです。

メンチカツに対してパンが1/10(感覚値)くらいなので、メンチ感たっぷり!
メンチ好きの貴方の胃袋を心地よく満たしてくれるでしょう。

税込410円を一瞬高いと思いましたが、いえいえ十分ペイしましたよ!
皆さまもデパ地下でまい泉を見かけたときは是非!
#ちなみに、神戸屋のフランクロールも完食しました♪

 - お惣菜