銀座天國(てんくに)で天丼三昧

   

天丼大好き櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

まあ、揚げてあれば大抵何でも好きですけどね。

さて、ゴールデンウィーク初日の土曜日の話ですが、バッハ君と銀ブラお買い物デートへ。

明治18年創業の老舗天ぷら屋天國へ。中央通の新橋側。

土曜日の天國、11:30のオープンジャストで、7,8組待っていたでしょうか。


ちなみに天國ビルはフロアによってメニューが違い、価格帯も違います。

1階、2階テーブル席←庶民でもOKな手頃なメニュー
2階・宴席フロア
3階・宴席フロア
地階カウンター席フロア

天國ビル、正面向って右手側が、庶民の1階テーブル席用の入り口のようで、そこに若干の行列が出来ていました。

しかし、1階フロアは広く全て埋まらないくらいで、12時過ぎると少しウェイティングが出ていました。


#なぜかちょっと照明が薄暗かったです。
店内、蕎麦吞みメニューも豊富ですが、ここはぐっと我慢・・・


 

いやまあ、喉も乾いたことですし、瓶ビール一本くらいは。


 

サラダが280円。小さめサイズです。この業務用玉ねぎドレッシング(オリジナルだったらすみません)、喫茶店等でもたまに当たりますが、大好き。コーン入っていうのも、大変素晴らしいです。懐かしい味。


 

バッハ君は B丼2,268円 穴子がはみ出てます。


 

櫻田は精進丼1,836円(税込)


にんじん、れんこん、なす、アスパラ、と海老のかき揚げです。

 

タレの味は好きです。甘辛さ具合とか、浸り具合も。ただ、このお値段に見合う♪♪♪があるかと問われると、ちょっと・・・なんだか全体的に油がべたーっとした感じだし・・・というのが素直な感想でした。

天ぷらのコース等を頂くと、その良さが分かるのかもしれません!

 - 和食 ,