たいめいけん☆オムレツメンチカツエビフライ!

      2016/12/30

一度は行ってみたかった、たいめいけんの日本橋本店。
でも、いっつも大行列で、並ぶのが苦手なバッハ夫妻はどうしてもトライできず・・
洋食屋好きとしては外せないたいめいけんに、意を決して行って参りました!

■ 並ばずに入るコツ

土日祝にたいめいけんでランチを食べるための、コツです。

・時間を外す—11時の開店までに到着する

飲食店が混雑する2013年年末に、11時10分前に到着したところ。
taimeiken9
#建物の中にも待つスペースがあり、すでにそこに10人位。
#ピーク時(12時~1時過ぎ?)は、お店の前では足りず、ぐるっと囲うように行列ができます。

それでも10人以上並んでいましたが、11時に席に着く事ができました。
開店してほどなく満席となりましたので、
11時過ぎてからの来店は、次の回転となる可能性が高いです。スゴイ。

朝ご飯は最小限に抑えての来店でした。

・時間を外す—15時頃に行く

ランチなんだかディナーなんだか分からなくなりますが、
来店時間を遅くすることでも、もちろん並ばずに入ることができるようです。
これは実践したことはありませんので、あくまで食べログ等でのレポに拠ります。

・お金に余裕のある方は、2階で予約する(お値段1.5倍以上)

たいめいけん日本橋本店は○階あるのですが、
2階以上がその由緒正しきレストランであり、 1階は庶民にその味を・・・
例えば有名なタンポポオムライスの価格ですと、

・1階 1,850円
・2階 2,700円

と、大変シビアな状況になっておりますので、バッハ夫妻は迷わず1階を選びました(笑)

■ ボルシチ50円とコールスロー50円は外せない

創業時から価格を変えずに維持しているそうです。
まぁ、オムライスが2,000円弱しますから、十分吸収できてると思いますけどw

taimeiken1
結構量あります。二人で一つでちょうど良いくらいです。

taimeiken2
大き目のカップにたっぷり。
野菜が沢山入っていてかなり食べ応えがあります。

たいめいけんは料理が出て来るまでそれ程待たせませんが、
それでも出て来るまでの繋ぎにちょうど良いボリュームと、あり得ない価格です。

なお、コールスローはお肉料理などの付け合わせにも付いていますので、
お腹の要領に限界のある方はオーダーしなくても良いかもしれません。

■ タンポポオムライスは本当に衝撃でした♪

オムライスは実は5種類もあります。どれも高いけど。

・オムライス 1,650 円
・オムハヤシ 1,850 円
・海老のオムライス 1,850 円
・牛肉のオムライス-ガーリック風味- 1,850 円
・タンポポオムライス(伊丹十三風)1,850 円

その中でもまずたいめいけん初心者が選ぶべきは、これ、タンポポオムライス。 taimeiken3

きれーな焼き色の付いていない黄色のオムライスが、 ケチャップライスにどんと乗っています。
一見東銀座YOUのオムライスのような、固めのオールドファッションな オムライスかと思いきや、
真ん中に横に切れ目を入れて開くと・・・

taimeiken4

ばさっ!

 

taimeiken5

ぐへっ!

ケチャップライス全体を覆うという、計算し尽くされたその形状・量!やわらかさ!
ちなみに、1人前で卵3個使うそうです。

これにケチャップソースをかけて頂きますと・・・
ケチャップライス・半熟卵・ケチャップソースが渾然一体となって、
絶妙なハーモニーを醸し出すわけです、はい。

う~ん美味☆

ちなみに、最後ちょっと飽きましたが(笑)
オムライスって味が単調なのよね。ここのオムライスもシンプル目の味付けです。

■ メンチカツ!ここ最近の最高のお味でした☆

櫻田の大好物と言えばメンチカツです。 洋食屋に行けば、必ずオーダーします。 taimeiken6

デカイ!

そうそう、メンチカツって粗けりゃいいってもんじゃない。
近頃、粗挽きなら何でもエライ的な傾向があるけれど、
ここのメンチはそんな下品な粗さはなく、キメが細かくぎっしり!
そう、ぎゅーっとした、まるで肉塊のような食べ応えがあります。

taimeiken7

つなぎが少な目?柔らかくてホロホロします。

さらに、やたら粗いパン粉でボリュームアップさせることなく、
薄めのきめの細かいパン粉が、薄く、そしてぴったりお肉にフィットしている。
テンション下がるんだよね、衣が身から離れてるタイプ。

あぁ、これだよこれ、肉に自信のある洋食屋のメンチカツ!

■ 海老フライが、プリップリのカリッカリで・・

日頃主役をはってる海老フライが、本日はオムライスとメンチカツの陰でしょんぼり・・
ばさっとやってるのを横目で羨ましそうに眺めているようないないような。
taimeiken8

もちろん海老は太くプリップリで、控えめについたパン粉はカリッと揚がっており、
さらに、酸味と甘みのバランスの取れたタルタルソースが、美味しい。
コレだけでも大満足なのに、今日は贅沢過ぎる・・年末だったし許して(笑)

 

2013年12月:たいめいけん☆オムレツメンチカツエビフライ!
http://taberu.sakuradakozue.com/taimeiken/

2014年6月:たいめいけん・セカンド待たされてビーフコロッケ
http://taberu.sakuradakozue.com/taimeiken2/

2014年9月:たいめいけん・サード★ハンバーグとチキンカツ♪
http://taberu.sakuradakozue.com/taimeiken3/

2015年1月:たいめいけん・フォース★ステーキとメンチカツと・・ラーメン!
http://taberu.sakuradakozue.com/taimeiken4/

2016年12月:たいめいけん・フィフス★1時間弱行列してハンバーグとオムハヤシ
http://taberu.sakuradakozue.com/taimeiken5/

 

■ たいめいけん 日本橋

オフィシャルサイト
http://www.taimeiken.co.jp/

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000488/

たいめいけんの洋食本

 - 洋食 ,