スープジャーを新調した〜スープジャーの選び方〜

   

2016年1月に購入したスープジャーのパーツが壊れたので、新しいスープジャーを購入した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

・2016年1月 スープランチ始めました

スープジャーを1年使って、2代目を購入した上での、櫻田的スープジャーの選び方、です。

amazonでフードジャーを探す
楽天でフードジャーを探す


和平フレイズフォルテック 300ml
ドウシシャmosh!300ml

スープジャーを選ぶポイント

・パーツのシンプルさ:洗いにくさ、失くしやすさ

ふたのパーツ数が多く、小さく、また、凹凸が多い(特に深い溝)と、洗うのが大変です。毎日のことなので重要。

100円ショップで小さなブラシを買っておくとストレスが減りますが、そもそもパーツの少ない、細かくないものを選ぶ事を櫻田はお勧めします。

食洗機対応等もチェックポイントですね(バッハ家にはありませんが)

・飲み口の広さ:具沢山スープが入れやすい、食べやすい

広いと入れやすい食べやすいのですが、ふたの部分は魔法瓶になっていないので、そこからさ冷めやすいと思います。

保温性を考えると、細長く飲み口が狭いものがベストだと思いますが、その分食べにくくなります・・水筒はかなり食べにくかったです→参考:普通の水筒でスープを持参するのはやっぱり止めた方がいい

・「肩」がない形状が最後までスープを飲みやすい

マニアックですが、肩があるとそこで最後の大さじ一杯分くらいが飲みにくく、それを一生懸命飲もうとすると、大きなスープジャーだとちょっと恥ずかしい感じになります。

でもこれも、飲み口が狭まっている方が、保温効果は高い気がしますが。

また、外見は肩がしっかりあっても、内部は肩がゆるやかになっている構造のものもあり、その点も確認してみて下さい。

保温性について〜アツアツ好きの櫻田も大満足〜

各社の製品毎の保温性能の違いって、それ程ないんじゃないかと、櫻田は勝手に思います。比較的原始的な機能だし。

ふたの構造や口の広さ、本体の形状の違いは大きく関わって来ると思いますが。(↑↓で説明しています)

ちなみに、保温性の口コミに落差があるのは、使用方法や保存方法に拠る所が大きいからだと思います。

・熱湯で事前に魔法瓶をあたためておく
・注ぐスープや具も熱いものを入れる
・保温カバーをする(櫻田はしていません)

内容物の形状や水分量にも拠るのかもしれませんがここら辺は分かりません。また、容量が大きい程冷めにくいでしょうね。

ちなみに櫻田は、

・熱湯で3分以上あたたる
・スープは沸騰したものを手早く入れる
=5時間後も猫舌さんはツライくらい熱いです

と、1つ目も2つ目も同じように大変満足しています。

容量の選び方

注意したいのが、大きければそれだけ荷物が重くなるということ。水分が入るので、ml数+容器の重さくらいは、鞄が重くなります。覚悟。

・お弁当の添え物として:250ml前後

お味噌汁、コーンスープを、メインのお弁当やコンビニ弁当のお供にするならば、250ml程度で十分過ぎると思います。

これは250mlのスリムタイプ。ビジネスバッグにもおさまりやすいと思います。小容量でもこの形なら冷めにくいと思います。


 

・具沢山スープをメインとして、おにぎりやおかずを持参:300ml

スープがメイン料理だけど、それだけじゃない、というパターンでは、これくらいの量で十分だと思います。

こちらは300ml。安定感のある形状が良いですね。


400mlも購入しましたが、ほとんど使いませんでした。何せ重いし。

 

・ご飯や麺、肉類を入れたり、これ一つでランチ→400m〜500ml

いやでも、ペットボトル軽く1本分になりますから、かなり大きく、水分が入っているので、かなり重くなりますよ。覚悟!


そうです、スープジャー番長ブランドは、信頼のサーモスさんです。
 

パーツの洗いやすさ(2種類あるので注意)等でも概ね評価は高いようです。

象印さんはパーツが多く(ただ、パーツに分けることで、隅々まで洗いやすい、というのが良かったりもします)、



タイガーさんは小さなパーツがあるのが難点のようです。

さらに海外の廉価版ブランドなど混戦を極めています。

櫻田が1個目に購入した(1,000円程度で)和平フレイズは、タイガーと構造が似ています。+トップにパーツがあるので、さらに洗いにくい。

でも、購入当初、400mlも300mlも、どちらも1,000円くらいだったんです。安さに惹かれて買いました。今でも400mlは安いです。



soupot22
 

なお、スープジャーは案外大きいので、一度ハンズやロフト、ホームセンター等で実物を手に取って、ついでにパーツや飲み口、肩なども確認できるとベストだと思います。

また、大手はパッキンのみも扱っているのは良い所だと思います。これはサーモス。今回一年で買い替えた理由もパッキンの劣化だったので、最初から替えを用意しておいても良いかもしれません。


で、今回購入したのは「mosh!」という可愛いスープジャーです。


スープジャー類は楽天よりamazonが安い気がしますが、最近amazonは送料無料が2,000円以上なので、考えちゃいますねぇ。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

mosh! モッシュ フードポット 300ml レシピ付き[魔法瓶 保冷 保温 …
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)


 

mosh!のスープジャーは見た目の可愛さでポチッとな

まず、圧倒的に見た目が可愛い!

寸胴でこんなサイズ感です。約9×9×9.6cm


 

飲み口はとても大きいので、具沢山のスープが入れやすいし食べやすいです。


 

ふたはこんな感じの構造。溝にスポンジの角を突っ込んで洗えば、まあ、大丈夫かな。


 

パーツは3つですが、白いゴムは手が滑らないように外側についているものなので、毎回取り外して洗う必要もないと思います。


実質黒いゴムパーツだけが問題ですが、えぇ、取り外しにくいし、ゴムの溝は洗うのにブラシ必須ですね。パーツ自体が大きいので、シンクで流してしまうことはないのは安心(経験済)

なお、先の尖ったものでゴムパーツを取り外し続けると、そこから切れますのでご注意下さい(経験済)

以前の和平フレイズのジャーの不満は、ふたのパーツが多いうえに小さくて、洗いにくく失くしやすかったことです。


だがしかし!和平フレイズは「肩」が一切ないので、大変スープが食べやすかったです。

mosh!も、すごく角張って具がひっかかりそうに見えますが、内部はゆるやかで、箸で十分かき集められます。でも、流れて来にくいし、最後の15ccが大変飲み干しにくい。


 

大きさはほとんど一緒ですが、和平フレイズの方が少し高いです。
また、新しいジャーは寸胴で背が低いので、不安定な場所でも倒れにくく安定感があります。

早速ランチ。保温能力は十分あります。


ちなみに櫻田は、スプーンは殆ど使わず、箸だけで食べます。お粥なんかだと不可能だと思いますが、ゴロゴロ具沢山スープなら大丈夫です。

肩が気になってスプーン買いましたが、いらなかったかな。

amazonでフードジャーを探す
楽天でフードジャーを探す

一代目・和平フレイズフォルテック 300ml
二代目・ドウシシャmosh!300ml

 - 食器・調理器具レポ