チョコとバターのカスクート@ロブションdeヘビーな菓子パンを!

   

櫻田さんインスタやってないとかあり得ない!と言われてインスタを見ていたら(見てるだけかよっ)この魅惑的なジュエルロブションの菓子パンがどうしても食べたくなってしまった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

インスタって、美味しそうなものが美味しそうにのってるので、本当に良くないです。

さて、Kaldiのドレッシングフォロミールに続いてインスタで心を奪われたのが、この「チョコとバターのカスクート」です。

小さなフランスパンに、バターのスライス!スライスよ!塗ってあるんじゃなくて、スライスよ!がどーん。

さらに、板チョコがそのまま刺さっている。なんていう雑な(笑)、なんていう高カロリーそうな!

これは食べてみたい!!!!


 

ジュエルロブションのパン屋さんにあるというので、早速行ってみました六本木ヒルズ店。


「チョコとバターのカスクート」冷蔵コーナーに山のように積まれていました。相当出るんでしょうねぇ。

税込367円。ここのパン屋さんは惣菜パンが500円越えするので、なんだか安く感じるのが怖い。

これ一個だけ買って帰り、早速包みみを開いてみます。

最初に思ったことは、バターぶ厚過ぎる!これだけで何カロリーあるんだろう?です。

カロリーのことはきっと考えてはいけないのだと思う。


一口噛むと、2種の板チョコがバリバリと小気味良い音を立て、そしてテーブルに落ちる・・・

フランスパン!と、構えていたパンの食いちぎりは、割とサクッと噛み切れて一安心。

しかし、中身の柔らかさとのコントラストは大きくどんどん崩れ、最後までキレイに食べるのは結構難しいです。

なぜかはしっこに金粉が。原材料にものっていましたので、アクシデントではなさそうです。なぜに金粉。六本木店限定か?←違うでしょ(笑)


やはり味としてはチョコレートが主張してくるのですが、それをバターが濃厚に包み込みつつ、バターに含まれた?バターにかけられた?塩が、時折ぴりっと主張してくる塩っけが絶妙。

うっ、うまいっ!なんだこの背徳的なうまさは!

バターとチョコレートの脂肪分で非常に満足度が高いというか、高過ぎてうへっとなりますが、美味しいものは大抵、脂肪とかカロリーとか、身体に悪そうなものでできているのです。

いやほんと、チョコレートはその殆どが脂質と糖質、バターは半分脂質・・・バターは30gは入っていたと思うので、それだけで250kcalくらい?トータル500kcalは軽く越えている思うんですが、いかがでしょうか。



晩ご飯は控えめにしよう・・・14時頃食べましたが、夕ごはんの時間にも胃腸に影響を与えていそうなヘビーさです。

胃腸が元気で、さらに、夕ごはんにヘビーなものを食べる予定が無い時にオススメします。



ロブションオフィシャル:店舗一覧

夢のお城でお誕生日ディナー★ガストロノミー ジョエル・ロブション



ジョエルロブションのパン屋さんでお高いパンを買う

20140512dinner今日のおやつ
20160927oyatsu

ロブションのパン屋さん
20140127-194858.jpg

 - パン・ケーキ