美しい佇まいの和食屋「懐韻(ナツネ)」は総合点高し★名古屋「四間道」

   

偶然にも名古屋で2度目の「四間道(シケミチ)」デート。選んで下さったお店の入り口前で、すでにボルテージ上がります。

なんだこの佇まい!素敵過ぎる!

江戸末期からそこにあるという蔵を改装した、和食屋さん、懐韻(ナツネ)。


シビレる佇まいです。

玄関を入ると、歴史を感じる調度品、そして秋のススキが。


 

店内の様子はオフィシャルホームページからどうぞ。
空間と処

 

吞んべいな女二人は、最初からいきなり日本酒。いつもはビールスタートな櫻田ですが、ここで美味しいお料理を頂くなら、日本酒がベストだなと思って。同じ気分で良かった♪

おちょこは好きなものが選べます。

つやっとして深みのあるピンクベージュに惹かれて。(手前)たっぷり入るところもポイントです(笑)


 

そして、次々と運ばれて来るお料理の数々・・・どれもお出汁や素材の味が活きる薄味ながら、深みのある味わい。

#4,500円のコース(飲物別)


 

こちらの一皿は、女子なら大喜びですよね。いろいろちょっとずつ★


店主は女性で、スタッフの方も拝見する限り女性の方のみで、味にも雰囲気にも、柔らかさがある所以かもしれません。

接客もゆったりとしていて、お話も楽しかったです。

 

奥は「そうめんかぼちゃ(金糸瓜)」というお野菜。櫻田知りませんでした。びっくり。手前は「サツマイモの蔓」だそう!インゲンかと思った!


家庭的でもありながら、洗練された味わい。

そして、落ち着く〜。

 

これはしっかり味のトロトロ豚の角煮。


 

まいたけご飯でシメて。


 

デザートはアイスクリーム。酒粕を選びました。風味ゆたか〜です。


 

ここはお食事もさることながら、外装、内装、雰囲気、どれを取っても素敵で女子大喜びですね。

カウンターに飾ってあったワイヤーアート。「影も見て下さいね。」とのこと。わ、ほんとだ!壁にイケメンがいる!


「水谷一子」さんという方の作品だそう。とっても素敵☆

インスタ#水谷一子

 

料亭っぽい佇まいなんだけれど、やり過ぎてないし、緊張しないし、自然であたたかみがあって、とても素敵な場所でした。

何よりお料理が美味しかった!

帰りは名古屋駅までテクテクお散歩。

素敵なお店に連れて行って下さって、さらに送って下さって、ありがとうございました!


名古屋楽し過ぎた、美味し過ぎた・・・また来ます、また遊んで下さい!

 - 和食