福島銘菓ままどおる★白あん菓子の櫻田的ベスト!

   

福島に行った友人からお土産を頂きました。

そうそう、福島と言えばこれだよね、ままどおる!


 

甘党ならば、一度は試して頂きたい・・・ってご存知ですよね?


 

わりと都内デパートの銘菓品コーナー等でも売られていたりします。

都内:東京都内取扱店舗


 

何が美味しいって、この中のたっぷり白あん。

櫻田、ふつうのあんこも好きですが、白あんはもっと好き。なぜかは分かりません。和洋の中間をいくような感じがするからかも。

お茶にも合うけど、コーヒーにも合う。

ちなみにどうでもいいけどみつ豆に入ってる求肥も好き。

白いんげん豆を使ったあんなので、白くなるのだそう。


この手頃なサイズ感、控えめな甘さ、皮との一体感、えぇ、すばらしい。あくまで白あんがメインっていう、皮の薄さもいいです。

ま、手頃なサイズ感とか言いながら、2個は食べるよね、一度に。

仙台でも東北銘菓として売られていたりするけれど、地元萩の月やずんだ餅に隠れてひっそりと、と言う感じだし、郡山は通り過ぎたことしかないような・・・。

でも、ままどおるは愛してます!



ちなみに、白あんの銘菓と言えば、かもめの玉子と、博多とおりもんと、ひよこ!と思ったら、そのうち2つは黄身あんでした。

博多とおりもんは博多の定番土産♪ こちらは正真正銘白あんです。

明月堂オフィシャル:明月堂のお菓子
岩手の銘菓、かもめの玉子は黄身あん(白あんに卵黄等を混ぜたもの)でした!

ホワイトチョココーティングだったり、カステラで包んであったり、小さなお菓子ながらも、手の込んだつくりが素晴らしい。久しぶりに食べたいな・・・。

さいとう製菓オフィシャル:かもめの玉子誕生秘話
ひよ子も黄身あんでした。東京ひよ子と、福岡ひよ子があるようですが、福岡が発祥で、東京にも会社を設立した、という流れだそうです。知らなかった!

ひよ子本舗吉野堂オフィシャル:ひよこ
はい、ではお腹が空いてる皆さまに、ダメ押し。



 - 美人の頂きもの