本当にフレッシュなジェラートが食べたいなら@軽井沢リビスコ

   

旅行と言えば、ソフトクリームですが、今回はこのジェラート屋さんが気になって。


 

リビスコのジェラートは、当日の朝、新鮮な牛乳と生の果物から作ります。前日の残りは処分し、すべてのジェラートが作りたてです。

そのため糖分を最小限に抑えられ、保存料も使用しておりませんので、素材の味そのままを味わっていただけると思います。

牛乳不使用の水をベースにしたジェラートは、ミネラルウォーター(回帰水)を使っておりますので、塩素臭等のないおいしいジェラートが作り出せます。

オフィシャルサイトより

これはそこら辺のジェラートとはワケが違う!



さて、バッハ家では、アイスは2人で1個と決めています(櫻田がお腹こわすから)

10種類程ありますが、ダブルに出来るということで、バッハ君が選んだチョイスは「デコポン」と、


 

ヨーグルトのダブル。


一番人気の組み合わせですよ!とのこと。お店の方のフランクで親切で素朴な感じも、好印象でした。

バラエティー豊かなジェラートのメニューはこちらから!



が、最初の写真の通り、お店には2人がけのベンチしかなく他のお客さんが座っていて、道は狭くて食べるところがない・・・

「テニスコート前まで行くと、場所も広いしベンチもありますよ」と、親切な店員さん。(徒歩30秒くらい)

あの、天皇、皇后両陛下のロマンスの場所として有名な、あのテニスコート前で味わいました。


人工的な粘っこさが全くなく、デコポンのフレッシュな甘みと酸味、そしてヨーグルトの混じりけのない澄んだ味が楽しめる、すっきり美味しいこだわりのジェラート!

こんなにフレッシュで爽やかで混じりけがなくてピュアなジェラートないってば!

あと、ヘビーなランチを食べた後にもオススメかもしれません。

 

あぁ、軽井沢に来た感を存分に楽しみました〜♪

リビスコ

オフィシャルサイト:リビスコ

お店の前の鉢植えやゴミ箱にも、お店の方の優しさとか、何かポリシーのようなものが伝わって来て、気持ち良い空間です。

訪れて正解のジェラート屋さんでした。

また、旧軽銀座から少し入ったところにあるためか、それ程行列になっていないのもありがたかったです。でも、そのうちブレイクして行列になるんじゃないかしら・・。

 - アイス・ソフトクリーム