香味屋で丁寧な洋食味わう2★メンチカツはここが一番!

   

昨年に引き続き、結婚記念日に根岸の香味屋でランチをして参りました、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


大安の3連休初日、前日に予約の電話をしたら、入り口に近い席しか空いていないとのこと。当日も常に待っている方がいらして、法事の団体の方も多く、大賑わいでした。

去年は「直接行っても大丈夫そう」とかのたまってましたが、すみません、訂正です。

【2016/11/03 】香味屋で丁寧な洋食を味わう

去年は天井の高い二階でしたが、今回は一階。同じ様に落ち着いた雰囲気で、いいです、好きです。


こちらは二階。
kamiya_2
 

まずは、結婚五周年をグラスシャンパン@1,500円 でお祝い。


 

取り分けサラダ 900円 ホワイトアスパラガスやトマトは3切れずつです。

その場でかけて頂くマイルドなドレッシングが美味しい。


 

バッハ君が「今回一番これが印象に残った!美味しかった!」と言う、オニオングラタンスープ 1,350円。玉ねぎの旨味ってこんなにスゴイんだと再確認。


チーズと、とろとろになったバゲットと、玉ねぎと、その旨味が溶け出したスープと・・・至福です。

 

そして、ついつい食べ過ぎるパン 3つで1人前 230円


 

そしてメインなんですが・・・えっと、テーブルには二人しかいないんですが・・。

・海老フライ3本2,300円(2本にもできます)
・メンチカツハーフ1個 1,150円
・ビーフシチューハーフ 2,000円
・ナポリタン 1,750円


はい、オーダーし過ぎました。

海老フライはバッハ君チョイス。去年もとても美味しかったし、何せバッハ君は海老フライ党。

ものすごく太くてぷりっぷり、衣は細かく薄い。そして、タルタルソースがまた、マイルドでなんとも言えず美味しいのです。

「奇をてらわない」とホームページのどこかに書いてありましたが、そうなんです、バッハ家はそういう味が好きなのです。


ビーフシチューは「継ぎ足しつづけるドゥミグラスソースを堪能できる」そう。デミグラスではありません。ドゥミグラスです。去年は間違えていました。

やっぱりマイルドで、コクがあって、そして、もちろんお肉は柔らかく、至福の逸品です。フルサイズにしたかったけれど、メンチがあるのでバッハ君に止められました(笑)



そして、大本命メンチカツ!

写真でお伝えできていませんが、肉汁ジュワーのアッツアツで提供されます。敷いてあるのはドゥミグラスソースすが、ソースもテーブルに用意されているので、どちらの味も楽しめます。

はい、メンチカツは中濃ソース派なので、嬉しい♪


粗挽きスパイシーなサトウの丸メンチも大好きですが、あぁ、この丁寧なつくりの上品な脂の、衣が薄くてカリッとしたこのメンチもたまらない・・・メンチ愛を一通りバッハ君に語りました←迷惑

とりあえず今日時点では、櫻田的トップオブメンチカツです。

メンチカツ好きなら一度は食べてーーーっ!



そして、シメにナポリタン。

これが、喫茶店のナポリタンとは一線を画す、海老など贅沢な素材の入った、品のあるナポリタン。薄めだけど薄くない。深い味わいなのは・・・やっぱり老舗の持つ技なのでしょう。元祖のLe Grandより好きかも。

Le Grand の元祖ナポリタンはナポリタンではない!

結構量が多かったです。っていうか、普通はこれ一品でランチ一人前ですもんね・・・。



最後はいろいろデザートを楽しむ予定でしたが、付け合わせの(マッシュポテト・人参のグラッセ・ブロッコリー)×3 と、ナポリタンの炭水化物にやられて、辛うじてアイスクリーム 600円をオーダー。


ふたりで少しずつ頂いて、もう、何も入りません・・・お腹パンパン大満足でした。



オーダーしたものが去年とあまり変わりませんが、それもバッハ家っぽいです。変わった料理ではなく、目新しい料理ではなく、特別な料理ではなく、普通に、いつもの、変わらない美味しい料理が食べたいのです。

 
 

お店周辺の、昔ながらの昭和な街並が大好きです。


オフィシャルサイトのアクセスに、親切な寄り道ガイドもあります。

テクテクと4,50分ほど気まぐれにお散歩して帰りました。

いつまでもこうして、楽しくお散歩していたいなぁ・・・優しくて頼もしいバッハ君に感謝の一日でした。

で、食べ過ぎたので、夜は山菜蕎麦でした(笑)

 - 洋食 , ,